2021/7/28

【為末大】トップ選手に学ぶ、最強の「メンタル管理」術

NewsPicks副編集長
スポーツもビジネスの世界も、結果を残し続けるためには安定したメンタルが重要だ。
精神状態が安定していなければ、実力通りの力を発揮しにくい。小さな気持ちの変化にモチベーションが左右されると、安定して結果を残せなくなってしまうものだ。
とはいえ、自らメンタルをコントロールをするのは簡単ではない。コントロールできるすべがあるのであれば、誰もが体得したいと思うものだろう。
そこで本日は、メンタル管理をアスリートに学ぶ。「メンタルが強い」と形容される選手たちは、何が違うのか。
アジア勢が苦手としてきたスプリント種目で、日本人として初めてメダルを獲得した元陸上選手の為末大氏に話を聞いた。
「自分を認められないと、どうしても取り繕おうとしてしまう。そしてその性質が強ければ強いほど、ギャップを埋める、隠そうとします。だから、気が散って集中できない。冷静でいられず、力が出せないのです」
ビジネスパーソンに役立つ言葉が満載だ。
INDEX
  • 「メンタルが強い」って何?
  • メンタルの強さは「認めること」
  • 認めたくないから、ばかにする
  • あなたの一日に「筋書き」はある?
  • 限界を決める「常識のわな」
  • 「運も実力のうち」の真実

「メンタルが強い」って何?