新着Pick
290Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Amazonが普通のスーパーを展開するのは、ホールフーズやAmazonGOでロジスティクスやバックヤードオペレーションのプロセス精度をより精緻な仕組みにしたいからだと思います。↓のような仕組み化をやるには、規模が必要で、小売をスケール化する準備をしていると思います。

‘’‘NYTによると、缶詰など腐らない食材は離れた場所に格納される。そして顧客はアプリでそれらの商品を注文すると、支払い時にはレジに到着しているのだという。‘’
米ロサンゼルスに、アマゾンが何の変哲もない(笑)、普通のスーパーマーケットを出展するというニュースが話題になっています。Amazon Goみたいなド派手な仕掛けもなく、とにかく食品や消費財など、一般の消費者が必要としているものがズラリとならぶようです。

アマゾンは1.8兆円で高級スーパーのホールフーズを買収しましたが、対象になっているのは、自然派食品などにも関心がたかいハイエンド層。それに対して、ライバルのウォルマートなどは、より価格に敏感な、マスな市場をがっつり押さえています。

普通のスーパーを今後アマゾンが拡大するということは、すなわちオフライン店舗を本気で攻略する、次のフェーズに入ったということではないでしょうか。
今週も勝手に自分が気になった海外ニュース。

Airbnbの赤字
https://newspicks.com/news/4625144

Intelが2016年に買収したニューラルチップのNervanaの開発打ち切り
https://newspicks.com/news/4626472

LinkedIn創業者のリードホフマンが書いたBlitzscalingの和訳版発売!
https://newspicks.com/news/4633243

POSスタートアップのToastが約5000億円のバリュエーションで約450億円調達。こんなに評価をされている理由は良く分かっていないが…
https://newspicks.com/news/4637284

あと、新しい話ではないが、ディープフェイクとその対処への技術について、下記記事が分かりやすかった。
https://newspicks.com/news/4633949
Amazonにとって、Primeの即時配送用の倉庫とスーパーの店舗はほぼ同義と思います。出店コストを抑えて店舗数を増やし、データを集めてオペレーションを最適化してから、投資のかかる無人決済化する戦略に思えます。ゴールがPrime会員の増加によるサブスク収益増大とすると、日常使いのスーパーを抑えるのが一番の近道。消費がAmazonによって完結する世界がすぐそこまで来ている気がします。
今回のトピックスの注目は「アマゾンのスーパー」です。アマゾンはリピーター育成(プライム会員)が成長のカギと考えている。「食」はリピート率の高い商材。その市場規模は87兆円と大きい。

アマゾンの2019年実績によると、実店舗売上は、アマゾン総売上のわずか12%。これを伸ばすためにも、このグローサリーストアは重要な拠点となる。各地にこの小規模なグローサリーを展開し、そこをデリバリーの拠点にする計画のようです。
「普通のスーパー」、オペレーション含めた実態がどの程度新しいものなのか次第ですが、アリババがニューリテールで2倍成長を続ける中、どれだけこの市場を獲得できるかですね。

基本この動きは、「EC化率20%の壁」に対して、デジタルプレイヤーがリアル市場を取りに行く動きですが、ECプレイヤーだからこその強み、例えば「何処にどんな購買特性の人が住んでいるかを踏まえた出店計画」「アプリを通したマッチングや提案」「ECの配送ロジックを活用した在庫管理や配送の効率化」などの強みがないと、普通にリアルプレイヤーには勝てないよなと。
遺伝子ベンチャー企業の苦悩の部分が「なるほど」と思いました。
市場が狭いので、食い尽くしたらおしまい…ということですね。
そういった意味では、競争せずに、互いに協力して市場を拡大すべきフェーズだったのでしょうね。

amazonの戦略。巨人が無策でやり始めると、もう手がつけられないという事例です。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
この連載について
世界中のテクノロジーが集まる米シリコンバレーでは、今なにが起きているのか。NewsPicks編集部とシリコンバレー支局が総力をあげて、動画コンテンツでレポートする。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database(IMDb)などを保有している。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、GAFA、またFAANGのひとつである。 ウィキペディア
時価総額
108 兆円

業績