新着Pick
430Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これはすごく楽しみですね。
任天堂が10月28日の第2四半期の決算発表会と投資家向けの戦略報告でスマホゲームのリリースをするのではないかとWSJで報道されてる。すでにDeNAと共同で開発をすることはアナウンスされているものの時期などは明確になてていない。

有料会員の方は、下記リンクからWSJの報道を読むことができます。
『DJ-任天堂、モバイルゲーム参入で飛躍できるか(1)』
https://newspicks.com/news/1218913
『DJ-任天堂、モバイルゲーム参入で飛躍できるか(2)』
https://newspicks.com/news/1218914
「スーパーマリオブラザーズ」の最速クリアの新世界記録をNPのpickで拝見し、懐かしいなぁと思っていたところだったので、これはとても楽しみです!
http://www.gizmodo.jp/sp/2015/10/post_18605.html?utm_source=rss20&utm_medium=rss

これまで期待されていたスマホへの参入で任天堂がどうなっていくか、とても楽しみですね!
これで、うちの息子がまた無駄な買い物をして、私が息子にiPadを買い与えたことを、妻から怒られるなぁと思いつつ、全世界で、私と同じように感じる親はたくさんいるのだろうなぁと想像しました。しかし、日本人としては、任天堂にしっかり儲けてもらいたいところですから、期待がもてるニュースですね。
遅きに失した感はありますが、今後の巻き返しに期待ですね。
こういったわかりきった方向転換が出来にくいのは大企業ことに日本企業も特徴かと思いますけれど…マーケティング機能不在も大いに関与していると思います。

日本企業はセールスの意見を重視しがち。方向転換の際には今までのやり方でより収益を伸ばすことを考えるセールス部門ではなく、ドラスチックに大所高所からものを見るマーケが本来重視されるべきなのですが、、、、マーケを重視していないと、データもあまり正確に取れなかったりしているので、数字の説得力も低く、ますますセールスに引きずられ、、、というようなの事象は割とよく見てきたかもしれないです。
任天堂・DeNAの提携会見の前文が下記。そのなかで記者の質問に対して、下記のように答えている。
『岩田:はい。まず、個々のゲームタイトルがどんなもので、いつ開始なのかということは、具体的には個々のタイトルの準備ができた段階で順次お知らせしていくことにしたいと思っていますが、さすがに今年中にアウトプットが無いというスピード感では業務提携をする意味がございませんので。
今年中には何らかのアウトプットを一緒に出していくということになると思います。』
https://newspicks.com/news/877835
それなりにはヒットするだろうけどね
いよいよ本丸。DeNAさんの真価が問われますね。どのくらいの課金バランスに仕上げてきてるのかが一番の注目でしょうか
私の友人でもある山本太郎画伯(琳派)が、スーパーマリオをモチーフに風神雷神を任天堂からの依頼で描いています。是非、これを世界に広げて欲しい。
http://www.nintendo.co.jp/mario30th/sp/information/2015082400.html
DeNAの働きぶりの試金石にもなりますね。
流行りそうですね。どういう儲け方のスタイルになるかも要注目。ゲーム業界は戦々恐々としている?w
任天堂株式会社(にんてんどう、英語: Nintendo Co., Ltd.)は、主に玩具やコンピュータゲームの開発・製造・販売を行う日本の企業。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
5.54 兆円

業績

アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品、デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発、販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ(Apple Computer, Inc.)から改称した。アメリカ合衆国の主要なIT企業である。 ウィキペディア
時価総額
128 兆円

業績

業績