461Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ツイッター創業者であるジャック・ドーシー氏が関わっていたことで注目されたBlueskyがいよいよ招待制を終了し、誰でも登録できるようになったようです。
Blueskyはいわゆる分散型SNSと呼ばれるもので、FacebookやX、Instagramのような1企業が提供するSNSではなく、現在のeメールのように、様々な企業がサービスを運営し相互に連携する形を目指しています。

メタ社のThreadsが、Mastodonの分散型SNSのプロトコルを採用したことで、Blueskyの印象が薄くなっていたのが現状ですが、今回の発表で開発者の注目を取り戻すことができるかどうかがポイントになりそうです。
ソーシャルログインしているケースもあり、新しいソーシャルメディアへのスイッチングコストはなかなかに高いものです。
新しいソーシャルメディアが世を席巻するとすれば、既存SNSの代替ではなく、これまでとは異なるかたちのものかもしれませんね。
BlueskyはTwitter(現在のX)の共同創業者であるジャック・ドーシー氏が創立したプロダクトで、現在は公益法人「Bluesky PBC」が同法人の株主です。

分散型マイクロブログがどの程度普及するかは不明ですが、とりあえず試してみることにします。(ログインしたら、UIがXと非常に似ていて驚きました)

私のアカウント)
koichirotsukamoto.bsky.social

追記:Androidのアプリはまだ日本では使うことができないようです。iOSは試していません。
インタフェースはホントにTwitterそっくりですね。
まわりの知り合いがまだ特に活動してないことで、Twitter始めたばかりの頃の雰囲気を思い出しました。最近のXが非常にジャンクポストが多くて使いにくいので、少しずつ周りの人たちが移行していくのであれば、こっちにシフトしたい感はあります。

とはいえ、MastodonもThreadsも、結局それが進まなかったので、そのへんの移行がどう進むのか(進まないのか)は気になります
データ集積目的で多くのSNSが存在していますが、このSNSも目的は同じでしょう。

Facebookのいくつかに「いいね」などのリアクションをするだけで、その人の政治的心情やその時の気分まで把握できる時代です。
情報を提供する対価を得るために「情報銀行」が重要な役割を果たすのですが、あまり活用されていないようですね(設立はされているはずですが…)。
Threadsもいいんですが、Metaなだけに今後のマネタイズでどういう広告が出るか、、、というと。BlueSkyはフィードのカスタマイズその他とかで課金策になってくれるといいな、と思います。もちろん広告プランもあっていいんですが。
色々出てきてここでもいつも騒ぎますが、定着はしないですね。もうみんなSNSに飽きてるのでは。2005年くらいはみな、希望でいっぱいでしたが、失望に変わるのは早かったです。
方針が変わってから前のTwitterを懐かしく思うことばかりですが、私含め周りの人もなんだかんだまだXを使っているようです。やはりユーザー数が多いので情報源としては圧倒的なんですよね。
招待制撤廃によってBlueskyに続々と人が流れれば芋づる式でユーザーは増えていきそうですが…現状維持バイアスかかってしまいそうです。笑
触って見た感じBlueskyは流行りそう!
Xのフォロー、フォロワー持ってこれるように
繋いでくれたらX使う理由が無くなる。
最近のインプレゾンビがほんと嫌いです

クリエイターさんが一気になだれこんでて面白い
「学校の近くにあって、全くお客がいないスポーツ用品店、でも全く潰れる感じではない」という店舗と、今の「X(元twitter)」は似ていませんか?

要は、見えるところでのB2Cのビジネスではなく、裏の学校関連のB2B2Cの巨大で継続的なビジネスがあるので安定しているということです。

個人ユーザーがいろいろ文句を言ったり、不満を持ったりしても、B2Bの広告主企業が一定量あるかぎり、X→Blueskyへの乗り換えは実現しないでしょう。

個人にとっても、企業にとっても、スイッチングコストが高すぎます。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
Twitter is an open distribution platform for and a conversational platform around short-form text (a maximum of 280 characters), image, and video content.

業績