• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

岸田首相 内閣改造を来週13日に行う意向 与党幹部に伝える

NHKニュース
117
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン
0 / 1000
シェアする

注目のコメント

  • badge
    ウェルエイジング経済フォーラム代表理事/ 政治アナリスト/パブリックアフェアーズ コンサルタント/ 超高齢社会研究家

    女性の政務三役がどれほど増えるのか?と思って見てます。そろそろ小渕さんあたりが閣僚になってもおかしくないですし、松川さんに先日の騒ぎがなかったら外務副大臣クラスに抜擢されてたかもと思うともったいなかった。そのポジションを同じ派閥の鈴木貴子あたりが取りそうな気が。
    男性陣はと言うと財務大臣はG20もあるから据え置きor麻生派の誰か。先月はついに国交大臣ポストが公明以外になるかもと思いましたが、最近また自公路線復活傾向なので国交省大臣も公明党。安倍派は萩生田さんがどのポストになるか気になりますね。個人的には西村経産大臣、林外務大臣には続投して頂きたい。岸田さんの総裁選で河野さんについた議員はもう少し先かもですね。


  • badge
    毎日新聞 客員編集委員

    ニュース速報で流れました。マスメディアの中での政治報道の位置付けの重さを改めて思いました。それはともかく、内閣改造で言うと、松野官房長官、木原官房副長官、公明党の国交相枠に手をつけるとすれば、永田町的にはサプライズです。ただ、たとえサプライズがあったとしても、それで内閣支持率が上がるとは思えません。政治家ひとりひとりのパワーの低下を思います。


  • badge
    朝日新聞社 デジタル事業担当補佐

    普通に考えたら中旬なんですが、下旬の可能性があると言われていた根拠の一つに、国民民主との連立協議があるかもしれないという観測がありました。ただ、それは支援団体である連合の反対が強くてハードルがあまりにも高い構想です。10月に臨時国会が始まりますので、それまでに十分な準備期間をとらなければいけません。結局はオーソドックスなタイミングになりましたね。秋の定期異動のようなものですが、国の舵取りにかかわる人事ですので、これは政策的にも非常に重要な意味を持ちます。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

新しい記事ページ
を表示しています

ご意見・ご要望はこちらまで

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか