• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

岸田首相、中国首相と短時間立ち話 処理水巡り立場伝える

25
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン
0 / 1000
シェアする

注目のコメント

  • badge
    楽天証券経済研究所 客員研究員

    立ち話が外交課題を解決する突破口になることもある。対中外交という意味において、李強首相は、習近平主席へのメッセンジャー以上の存在だと思ってます。


  • 温厚で思考好きな人

    ASEAN+3の議題は処理水ではないはず。そんな中にあっても機会を作って日本の立場を説明する。僕は程よいバランスだと思う。それに対してロイターの報道は普通だと思う。

    その一方で共同通信の報道は、岸田総理が『中国への撤廃要求を明言せず』って部分を強調した記事を書いている。場とタイミングは総理として考えて当然だと思うし、日本政府は公式に中国には要求しているにも関わらず・・。
    https://nordot.app/1072136486739002091?c=113147194022725109


  • またまた平和ボケ。
    片手で握手して、片手にナイフを持つような国なんだから、
    短時間立ち話をして気を引いてる間に、裏で日本の悪口言ってるもんでしょ。

    評価もクソもないと考える。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

新しい記事ページ
を表示しています

ご意見・ご要望はこちらまで

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか