新着Pick
159Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
【第7話】劇団四季のオーディションに落ちた小澤さん。エンジェル投資を始めますが最初は全部失敗。原因は「投資」していたから。考え方を変えて成功します。
この連載は本当に毎日濃い。劇団四季、オリンピックの夢が破れエンジェルに。最初の2年はすべて失敗。そして投資でなく「消費」にかえ、徹底的に関与することでnanapiをあてる。彼の言う「「What」と「打ち出し角度」」という言葉は正にそれが「戦略」。よくベンチャーに戦略は必要ない的な意見をみるが、このコンセプトを決めるというのが根幹だと思う。当然その後はひたすら実行力やピボット力なんでしょうが。
「頭にきて、なぜ失敗したのかを考えました。」というのが面白い表現。このあたりに強さが出ますよね。
今回は写真が豊富です 笑
おざーんさんの何を一番尊敬するって、自分の面白いと思ったこと、やりたいと思ったこと、好きなことにお金を使っていこう、という姿勢。これで投資実行直後から一緒にwhatとルールを創っていく。こういうビッグな考えができる人間になりたい。
だから小澤さんの投資には同時に「想い」がのってるんだな→「投資」ではなく、「消費」しようと考えました。つまり、儲かる、儲からないではなく、自分がやりたいと思ったことにカネを使う
"「投資」ではなく、「消費」しよう"こういうマインドを持ったエンジェルが増えたら、もっともっと日本は起業しやすい国になる。いま、小澤さんの自宅の地下室を借りてサービスづくりに没頭している友人が、勝負を仕掛けようとしてる。「小澤チルドレン」が、世界を変える。
なぜ劇団四季かつ役者志望というとても気になる部分が深堀されてないのは残念(笑)。おまけに写真に「祝御退職」と花輪が出ているのがすごすぎる…
「投資ではなく消費」と考えてご自身があるべき論含めて積極的に関与していく。思いに自分自身の経験と資金をてこに、自己実現の量とスピードを大幅に拡大させている印象。
劇団四季ではなく大西ライオン(笑)
投資は消費。なるほど。
私は株式投資しかしませんが、お金ももちろんですが、事業の理念に賛同しないと買いません。やっぱり何をやる事業なのか重要ですね。
私の時にも出資はさておき、コンサルしていただきたいな。。
「「やりたいです」と言うので、「わかった。とりあえずカネは全部出す。うまくいったら会社にしようぜ。もしうまくいかなかったらこのカネは返さなくていいから」と伝えました。
「投資」と考えるからリターンを考えてしまうわけで、「消費」と考えれば楽なものです。」
➡色んな苦労をされて得た答え「消費」。なかなか言えないと思います。男前過ぎます!
自分が会社やる時は小澤さんに相談にのってもらいたい。
この連載について
各界にパラダイムシフトを起こしてきたイノベーターたちは、どのような生い立ち、人生を送ってきたのか? その深部に迫ることで、イノベーションを起こす源泉をたどる。
ヤフー株式会社(英称:Yahoo Japan Corporation)は、日本の企業。ソフトバンクグループの連結子会社。 ウィキペディア
時価総額
1.81 兆円

業績