39Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
93%で維持。これまで100%、そしてキャパ増加をしてきたのに、何故?

(以下、記事中からの引用)
米電気自動車(EV)大手テスラは、年内を通じて上海工場の稼働率を93%にとどめる方針だ。事情に詳しい2人の関係者が明らかにした。

テスラは2019年終盤に上海工場で生産を始めて以来、ずっと稼働率100%の達成を目指しており、さらに最近では生産能力を30%引き上げて最大毎週2万2000台としている。

これにより上海工場では毎週「モデルY」を1万4000台、「モデル3」を同8000台生産できる。ただ同社の計画では、年末までモデルYは1万3000台、モデル3は7500台の生産を続けるという。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません