254Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
再浮上する要素が見当たらない。またぞろ岸田降ろしの流れが出てきそう。

国葬を「理屈じゃない」と押し付けた麻生さん、国葬に反対する人を非国民呼ばわりした二階さん、ろくに説明責任を果たさない政権幹部…政治の劣化が進んでいます。

かと言って、他に代わる政党もなく、そんな間にも日本経済はどんどん悪化の一途を辿り、ホントにヤバいなあと思います。
せっかく手に入れた黄金の3年間を背景に増税にしか使わず、時間を浪費しつつあるのでしょうがないのではないでしょうか。本来この黄金の3年間は、短期的には批判もあるけど、10年後、20年後に評価されるような気合の入った政策を期待したいんですけどね。
もうちょっと野党なんとかならないものでしょうか。やはり強烈な外圧がないと自ら変われない国なんですかね。。
調査方法がSMSと固定電話の自動音声ということで、オペレーターを介さない分、ストレートな感情が切り立つ傾向があるのかもしれません。これをもって「危険水域」と判断することには慎重になった方がいいと思いますが、トレンドとしてはやはり不支持率が伸びていくという点は他社と同じです。
日本としてやるべきことは決まっているのだから、トップを上げたり下げたりするのはもうやめてほしい。
こういうことをやればやるほど、日本の国際的な評判に傷がつくのだということをメディアも国民も理解して、発言や行いを慎むべきです。
岸田さんを引きずり下ろして、次は誰を据えるというのか。
あとは野となれ山となれの、その場限りの言いっぱなしでは無責任すぎる。
いつものことですが、政権支持率が下がっても、野党の支持率は上がってません。
確かに政権の心象は悪いが、その原因がくだらな過ぎないか?
旧統一教会の話、安倍氏の国葬問題、いずれも不要とは言わないが、国会議員はもっと国の未来に向けた取り組みを議論して欲しい。

資源の乏しいこの国が、いま一度世界に冠たる国になるために、未来の日本を支える人材の教育・育成問題、医療・科学技術等の基礎研究予算の枯渇問題、そして待ったなしの人口減少問題、他にも重要課題が山積しているではないか。

もちろん部会等で議論もしているだろうが、これらが世の中の主題となることもなく、マスコミもスキャンダルばかりを追いかける。
この人たちは、本当に日本の未来を考えている「国の代表」なのか?言論の自由を振り翳してメッセージを発する「情報の編集者」なのか?と呆れてしまう。
固定電話に加えて携帯電話のSMSも利用した調査です。自民党は安倍氏と旧統一教会との関係について「調査すべきだ」と答えた人は68%でした。この点を総理はどう捉えるか。明日から国連総会のためNYに出発する予定です。
政治が劣化しているのは、日本人が劣化したから。政治家を選挙で選んだのは有権者だから。
既得権益が蔓延って日本を衰退に追い込む大きな要因、たとえば高度経済成長下でしか成り立たず低成長下では企業の競争力を落とす日本的雇用慣行、技術のブレークスルーを阻む煩瑣な事前規制の数々、危機に瀕するエネルギーや社会保障の仕組み、といったもののどれか一つでも取り上げ、“抵抗勢力”を打ち破って何が何でもやり遂げる、という決意と実行力が示されれば雰囲気も変わるでしょうが、日本が輸入に頼る資源価格が上り円安が急激進み実質賃金が下がって日本の衰退が鮮明になるなか、スタートアップ育成だのNISAの拡充だの他国に大きく後れをとったコロナ禍からの社会経済活動の再開だのといったこまごましたことをゆっくりのんびり検討しているようでは、支持率の本格的な改善は難しいんじゃないのかな (・・?
日本が1990年を境に成長期から停滞期に入ったことはGDPの長期的な動きを見れば明らかで、その変化と比べればリーマンショックもアベノミクスによる成長も新型コロナショックもさざ波程度に感じます。爾来30年続いた停滞局面から衰退局面に陥るか回復局面に入るかの瀬戸際に立たんとするいま、新しい資本主義といった言葉ばかりが躍って中身はこまごました検討ばかり、という印象が国民に染み付いて政権支持率が落ち、国政選挙のない折角の3年間が無駄に終わるとしたら、日本の未来のためあまりに寂しく思います (^.^)/~~~フレ!
岸田総理を支持する理由について、当初より積極的理由より消極的理由が大きかった印象があります。
→概ね、自民党支持だから、人柄が良さそうだから、政策が良さそうだからの順番

参議院選挙以降、この順番に否定されていると思います。
自民党支持→統一教会問題、国葬問題
人柄→検討使にしか見えなくなった
政策→住民税非課税世帯への給付金すら評価されなくなった

元々、昨年就任直後に支持率が高かったのは、菅首相の置き土産のおかげでコロナ感染が劇的に収束したからでしょう。
今年の夏は、検討ばかりで何もしないことが露呈しました。

内閣改造も不発でしたし、これから支持率が上がる要素は当面なさそうです。