今日のオリジナル番組


詳細を確認
成功企業に学ぶ「令和のマーケティング戦略」
本日配信
199Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
なんかリモートに否定的(リアルの方がいい)なコメントが散見されますが、リモートをベースに適宜チームビルディングやチームワーク前提の業務などではオフィスに集まるハイブリッドだと、全員毎日出社前提で元々確保していた床面積が過大なんでそれを減らすだけの話。ちなみにTwitterのオフィスはHQ含めむっちゃアメニティの高い出社したくなるようなオフィスですよ(元Twitter社員)。確かにHQの場所はすごい場所にありますけど、私の在籍時はSquareやPinterestのHQも近くでした。
フルリモートワークに移行してオフィス賃料を節約することで、社員のサラリーテーブルを見直し、給与のベースを上げることも可能ですし、フルリモート勤務であれば今までリーチできなかったような求職者層を採用していくことができて採用競争力も上がるかと。

確かに昨今のイーロンマスクの買収関係で、こういうニュースがネガティブに見られるかもしれませんが、採用戦略や社員の定着率向上という点では非常にポジティブな経営判断ではないかと思います。

ちなみにリモートワークよりオフィスがいいのではという感想を持つ人も、もちろんたくさんいるとは思いますが、アメリカ人の「18歳から24歳の71%が、オフィスワーク復活なら『辞める』」と回答していたり、世界的には「労働者の3分の2(64%)が、雇用主がフルタイムでのオフィス勤務を望んだ場合、他の仕事を探すか、探すことを検討すると回答している」そうです。

参考: https://www.businessinsider.jp/post-253935#piano-paywall
世界的に縮小、はともかくもまず第一にあのホームレスだらけの地域にHQの看板を掲げている事自体がもはや異常としか感じない。縮小より本社移転を急がれたほうが宜しいのでは。
リモートワークはよい口実。
マスク氏がやったら立て直せたのかはわかりませんが、何らかの抜本的なテコ入れをしないと、世界の言論プラットフォームなのに業績不振で縮小、みたいになりかねない、、
規模や性質は違いますが日本の2ちゃんねる的な
本業で稼げれば一番ですが、一方ではwikipediaみたいに寄付を募るとか、日本のマスコミの不動産収入のような本業と関係ない安定収益を持つとかも選択肢の一つなのかもしれません
2ch(5ch)以下の無法地帯ぶりで言論もさることながらスパムが凄まじい。大阪王将ナメクジ事件みたいなバズるニュースがあると
「大阪王将にナメクジ?びっくり。私も行ったことあるけどLINEで聞いたこの方法で今は月収100万円超えたよ。続きはリプ欄で」
みたいなのばっかり。スパム通報があったらURLベースで即ブロックするだけなのに放置するとか何考えてるのかと。
リモートワークは、コミットメントや生産性を下げるというのが、シリコンバレーの常識なのだが…。
大丈夫か?Twitter…
ツイッターのみならず、ベイエリアに拠点を置くテックの企業はリモートを継続し、オフィスや採用コストの削減、採用力の強化に動いている企業が多い印象を受けます。
以前はVineなどのさまざまな事業をしていましたが、現在ではTwitterアプリ一択という感じがしています。
事業を拡大し、多角化するならオフィスがある程度いるかもしれませんが、現在ではあまり必要ではないようですね。
以前Twitter米国本社へ行った際に、サンフランシスコに比較的行き慣れている私も少し躊躇する場所でした。ただ、周りにはUber・AirbnbのHQがあり従業員はあまり治安を気にしている感はありませんでしたが、コロナ禍前からオフィスに拘束されることに抵抗を示す声は聞こえてきました。

東京スクエアガーデンにある日本のオフィスは過剰に大きかった印象がありますが、時代と事業環境の変容に伴い縮小するのは自然なことです。

*イーロン・マスクがTwitterを買収していたら、テスラ同様に出社を強要するのだろうか?