2021/12/22

【本日上場】日本の金融システムを作り変える、Finatextの野望

ユーザベース NPスタートアップ編集
日本の金融のデジタル化(DX)が進もうとしている。
銀行や生保などの大手金融がデジタルサービスの強化を急ぐほか、小売や航空会社、モビリティーなど、あらゆる業種がテクノロジーを駆使した金融事業への参入をもくろむ。
そんな流れを裏方として支えるのが、証券や保険に関するシステムを提供するFinatext(フィナテキスト)ホールディングスだ。今日、東証マザーズ市場に上場する。公開価格ベースのPSR(株価売上高倍率)が24倍を超えるなど、株式市場からの評価は高い。
「切腹覚悟でチャレンジする」
林良太CEOの抱く野望は大きい。Finatextは日本の金融をどう変えようとしているのか。林CEOと伊藤祐一郎CFOを直撃した。
INDEX
  • 駆り立てる使命感
  • 巻き起こるスーパーアプリブーム
  • メインアプリの座、争奪戦
  • 富裕層向けに勝機
  • トヨタが証券業に参入?
  • 投資家の注目ポイント

駆り立てる使命感

──Finatextは既存の金融ITシステム会社と何が違うのですか?