• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

ネットフリックス、会員向けモバイルゲーム世界展開 アンドロイドで

395
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

注目のコメント

  • badge
    Skylight America代表(シリコンバレーのコンサル会社) CEO

    このゲーム参入における諸アクションが実はものすごく深くて面白いです。

    まず、Androidから先にリリースという発表。
    当然AppleがEpic Gamesと課金で揉めている件が影響しており、無言の圧力と思われます。
    そこに敢えてNetflixは言及していませんが。

    そして、ゲームが何を意味するか。
    これは「メタバース」であり「SNS」であり「クリエイターエコノミー」です。
    ここにNetflixも参入する権利を得たのです。


    GenZはゲームや仮想世界での活動を通じて人と繋がっていきます。これまで繋がることが目的だった”SNS”と違い、Funや自己表現、創作活動の中で緩く他者と繋がっていくのが特徴。

    彼らはあくまでもここでやりたいことをやるのですが、大人からすると「ゲーム」かもしれませんが、本人からするとこの活動は人生の一部です。これはメタバースとしてマークザッカーバーグも先日の社名変更発表時に触れていた時間軸の話とシンクロします。

    つまり、現実世界が従で仮想世界が主となって時間やお金を注ぐというメタバースの考え方。アメリカの子供がみんなRobloxをやっているというのがこの最たる例ですね。

    彼らはここで友達と会い、学び、そして時にお金を稼ぎます。
    コンテンツ自身を彼らが生み出して集客するので、このクリエイターエコノミーに企業のお金が大量に投下されます。

    Netflixのゲーム参入はゲーム課金、人気IPのゲーム化によるマネタイズとエンゲージメント強化が短期的な狙いですが、中長期はこの「メタバース」を巻き込んだ巨大なゲームマーケットと思われます。

    Netflixは経営陣が極めて優秀で戦略的なため、発表はいつも数手先を読んでおり、その書かれない狙いをこちらも推測するのが楽しい、数少ない企業ですね。


  • badge
    株式会社モンドリアン メタバースエバンジェリスト

    Amazon、Facebook、Googleなどもこれまでゲーム事業に参入してきましたが、どうもコンテンツのアウトプットが苦手なのか、合理主義すぎてつまらないものを作ってしまうのか、ヒットさせることができていません。Netflixはコンテンツ屋でもあるので、希望があるようにも思えますが、インディスタジオ買ってある程度自由にやらせて資金を提供するなど、餅は餅屋でやってほしい感。先日中国のネットイースが龍が如くなどで有名なゲームプロデューサーである名越氏獲得に動いているという報道がありましたが、そのような動きが今後も加速するのかも注目。個人的にはMinecraftやamong usのようなインディ出身の世界的なヒットタイトルを目指して、インディタイトルをキュレーションできる人材を採用して、埋もれているメガヒットゲームを掘り起こしてほしい!と期待しています。


  • ユーザベース SPEEDAアナリスト

    アンドロイドと、無料、ここの2点がポイントだと思う。
    Netflixは、昨年コロナでStay Homeとなり、会員数を大幅に増やした。今はワクチンも広がり、人々の我慢の限界も来て、外出する。つまり可処分時間に占めるNetflixの比率が下がる。
    だから、モバイル(アンドロイド)、そして無料。外にいてもNetflixを使う理由が増え、また無料であれば解約になりにくい。あとiPhoneでない理由は、そのうち出すとは思うが、シンプルにアンドロイドの方がユーザー数が多かったり、解約になりやすいユーザーが多いのではないかと思う。iPhoneの方がアプリ課金ユーザーが多いのは以前データがどこかにあり、課金ハードル・解約ハードルが低い。

    Netflixのゲーム参入について、可処分時間・解約率については当初の報道からコメントしてきた点。
    https://newspicks.com/news/6034996
    https://newspicks.com/news/6143282

    そして一気にそれを進めるために、自社主義が強いNetflixなのに、ゲーム会社の買収までしている。
    https://newspicks.com/news/6226106


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか