新着Pick

テスラはもはや中国を離れられない

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
187Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
中国を離れられないのはテスラだけではありません。
「テスラの販売の1/3は中国」と言いますが、ドイツ車も日本車も販売の3割~4割が中国市場です。

中国の年間自動車市場は2500万台。米国は1500万台、日本は450万台です。米国メーカーも日本メーカーも中国国営企業との合弁で現地生産を行っています。今や中国を離れて経営が成り立つ自動車メーカーなどありません。

万が一「台湾有事」など起これば、世界中の自動車会社は大変なことになります。他の産業でも状況は同じでしょう。
日本も経済安保相が設置されましたが、西側諸国は生産、販売の両面では既に多大な人質を取られています。
人気 Picker
なかなか難しいバランスだと思う。
上海工場は立ち上がったが、月によって国内販売台数は変わる。①は7月についてだが、国内出荷が大きく減った。8月、9月はググると回復した模様だが、記事にも言及があるNio、Xpeng、Li Autoの伸びが著しい(②)。
輸出については、他国の輸入規制などで左右されうるリスクもある。

https://newspicks.com/news/6090072
https://newspicks.com/news/6162589
テスラの今年第1四半期の財務諸表ではギガファクトリー3の年間生産台数がテスラ全体の42.86%を占めているというのが驚きです。
上海のGF3への依存が、これほどまでに高まっていたとは...販売市場としても、製造拠点としても、もはや中国頼みですね。

早く中国向けモデルの発表がみたいですね。余談ですが、記事サムネイルでElon Muskのスーツ・ネクタイ姿を初めて見ました。笑

(以下、記事中から引用)
今年に入り、テスラはさらにギガファクトリー3の供給力に頼っている。今年第1四半期の財務諸表によると、ギガファクトリー3の年間生産台数は45万台で、テスラ全体の生産台数の42.86%を占めるようになっている。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
余談ですが、今日本国内へ納車される上海工場で製造されるTeslaは、品番(品名)は「Model 3 - China」となっています。
品名にChinaの文字が入った請求書を受け取ったテスラユーザーは、中国市場の存在感を一層身に沁みて感じるらしいです。
日本経済も同じでしょう。それを意図的に認めたくない者は嫌中派になります。
時価総額
125 兆円

業績