新着Pick
38Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
議員票と党員・党友票の動向を合わせてみても、1回目の投票で過半数をひとりでとる候補はいなさそうです。そうすると、2回目の決戦投票で合従連衡がどうなるかが焦点です。

朝日新聞の議員票取材の結果は以下の通り。1位は党員・党友票でも優勢とみられている河野太郎氏の可能性が濃厚ですが、2位は岸田文雄氏を高市早苗氏が負う展開のようです。態度を明らかにしていない議員もいることから、2位が入れ替わる可能性もゼロではありません。決選投票になったとして、そのまま候補者の得票分が単純に移動する流れになるのかどうか、当日の動向次第です。

☆総裁選の議員票、岸田氏と河野氏が競る 高市氏追う、情勢なお流動的:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASP9V6GGNP9VUTFK00P.html

☆総裁選で誰を支持?自民県連の幹部に調査 安倍・菅路線への評価一変:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASP9V6GW9P9TUTFK016.html
まだまだ分かりません。
岸田さん優勢ですが、河野さん、高市さんもまだ可能性あります。

1回目「1位:河野、2位:岸田」のケース
⇒ほぼ岸田さん、ちょっとだけ河野さん
河野さんは党員票で5割を大きくこえていないと、決選投票では岸田さんに高市さん支持の票が乗ってくるので逆転されますね。
ただし、党員票の結果情報が議員投票前に洩れて(だいたい漏れる)、河野さんのリードが予想以上に大きいと、選挙を意識した若手は河野さんに流れる可能性もある。

1回目「1位:河野、2位:高市」のケース
⇒河野さん、高市さん両方に可能性ある。
この場合の決選投票は微妙。岸田さんを支持する議員は宏池会を中心とした自民党リベラル派なので、2回目は河野さんに入れる人も多い。
決選投票になりますね。
注目は決選投票です。

岸田さん、予想より善戦しています。
総裁選には絶対に親中派に当選させたくない。二階官房長、公明党など中国に甘い。中国に対して毅然とした態度が取れるのは、高市さんぐらいしかいないのではないか!
色んな報道でバラバラ。読みにくさはあるだろうけど、票読みするのは候補者だけてよい。有権者(一般人は傍観者ですが)には、政策がもっと伝わる工夫を。こんな記事ばかりでは政治への興味が低くなって当たり前。