新着Pick
78Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
働くのが自律的だったら長時間でも良いという意見はなくなりませんが、一人で頑張るだけでなく、自分の時間を大切にできない人は人の時間も大切にできないのです。人間の持つ時間は平等に24時間です。その時間の貴重さがコロナによるリモートワークでさらに実感されたと思います。日本は2019年の法改正まで残業時間の上限のない国でした。そのことを忘れてはいけません。働き方改革は法改正のみならず、「生産性の低い長時間労働」への意識をかえました。しかし、抜け道は多々あり先日テレビ局の方が「みんなが裁量労働制になり逆に働き放題になっている」と聞きました。しかしそれは拡大解釈です。法改正では「客観的な労働時間の把握義務」が企業にあることになります。裁量労働であろうと管理職であろうと、客観的に労働時間を把握し、必要があれば是正し、また産業医面談などをして健康管理に努めないといけません。そのあたり誤解があるのでぜひ気をつけてください。逆に「時間に関係なく働きたい」と雇用者が無理をして病気にでもなれば、困るのは会社ではないでしょうか?
>死亡の危険性を高める最大の要因は週55時間以上の長時間労働で

日本の法定労働時間は週40時間(1日8時間)以内です。

週55時間となると、日本の法定労働時間より15時間多いだけ。
週休二日で一日8時間労働をした場合、1日あたり3時間の残業ということになります。

5時が定時であれば、毎日8時まで残業すると死亡の危険が高まることになります。

最近はどうかわかりませんが、日本ではそれほどひどい労働環境ではないと思います。

国連機関は、もっと日本の経済界にプレッシャーを与えていただきたいです。
官僚はマジで気をつけた方が良いのでは。