新着Pick
353Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
メガネ型デバイスをやってきた身としては、すごく期待。

メガネ型デバイスとかウェアラブルデバイス全般の普及の問題は、

・普段使いできるデザイン
・充電し続けるほどの意義のあるアプリケーション

です。
前者はクリアし出しているのだと思いますが、後者にキラーアプリを持って来れるか、が焦点かなと。

我々も、ここに日々努力しています。
カメラが付いたグラス=スマートグラス、とは個人的には思えないのだよなぁ…毎回スマホを取り出す不便がなくなるかもしれないが、全員に普及しないと思うし、そうするとスマホからカメラも取り除けない。ゲームチェンジを起こすには、効用が限定的すぎる印象。

やはり現実世界と情報世界を合わせて、でも不自然ではないもの。Google Glassの世界のほうが未来はあると思うが、まだそこまで技術(※T)、個人情報など含めた習慣や規制(R)、そして人々への効用(E)が達していない印象。
ただ計算力やセンシングの向上、メタバースなどの盛り上がりもある中で、どこかで一気に普及するか?

※SPEEDAでTREnd Modelというものを最近発表している。
T:Technology
R:Regulation
E:Engagement
この3つの要素とフェーズで、テクノロジー変化は大きく4つに分類できるというもの。そして分類・類型化できるからこそ、共通言語となったり、違う事象から学んだり、不確実な変化の中での意思決定のツールの一つになると思っている。
是非ご覧頂きたい!
https://jp.ub-speeda.com/agile-management/trendmodel/
Facebookのスマートグラスが発表されました。SnapのSpectaclesの2世代前バージョンを100ドル安い価格で出した感じ。

重要な機能は自分の視覚を写真、動画でFacebookグループAppにシェアできる。音楽が聴けて、電話ができて、最低限の音声アシスタントが使える。表示はなし。AR機能はなし。デザインはRay-Banだからカッコいい。

Spectaclesが徐々に価格的にもデザイン的にも迷走し始めてたのを、原点に戻した感じ。かなりシンプルな機能にまとめた。

う〜ん、なかなか判断が難しいな〜w 3-4年前にSnapが実現したことを洗練させた。残念ながら日本での販売は未定。取り敢えず試してみます!

Ray-Ban x Facebookのスマートグラス“RAY-BAN STORIES”

・299ドル〜

・写真500枚/動画30本迄が撮れる、音楽聴ける、電話できる(スマホ出さず、グラスのボタン押すか音声認識)

・プライバシーに配慮

・Ray-banのPV ザッカーバーグも出演
いずれは声も眼鏡のタップもなしで操作できる技術が確立されるでしょうからその時に周囲に悪影響を与えないような仕組みを整備できるかが社会的な課題でしょう。

パッと思いつくのは撮影不可の場所、例えば観光地やエンターテイメント施設、映画館などです。入り口でスマートグラスを検査してかけてなかった人がかける行為を禁止した上で監視カメラのAIがそのような行為を見つけたら係員が警告しにいくといったところが現実的でしょうか。

余談ですが、名探偵コナンの眼鏡が連想されたのは自分だけではないはず。まだまだ技術的に遥か彼方でしょうが。
これは期待。色んな会社が失敗したものの、やっぱりありうる技術な気がする
オキュラスのヘッドセットは大袈裟すぎる。サングラスでVRが体験できるのであれば、手軽ですね。ただ今回のスマートグラスにはその機能はありません。はたして、どれだけのニーズがあるのか。
メタバース企業を謳うfacebookとしては次世代ARグラスの布石としての発売なのでしょうが、記事にもあるように性能自体は既存のモノと大きく変わりはありません。
とはいえ、見た目がかなりファッショナブルで価格もそれほど高くないので通常のサングラス+αとして買う方も多そうですね。

facebookとしては「いつ撮影するのか」などのデータを収集するのでしょうか。
これがヒットするとは、Facebookも考えていないでしょう。
現時点では技術やコストに課題があり、色々と妥協した結果ではありそう。
最終的な目標があって、その過程に存在するもの。

こんなのヒットしないと言うのは簡単ですが、世に出して分かる事が多々あるはず。
ここで得られた知見がOculusや次の製品に活かされるだろうし、今後がどうなっていくのか楽しみです。

ネガティブな面ばかりが注目されるけど、この使い方は良いなとか、これが出来るなら使ってみたいなど、新たな発見もあるんじゃないでしょうか。
プライバシーに関しては、GPSやBluetoothなどの位置情報を利用して、エリアを区切り撮影不可にするなど、ある程度は解決出来るかもしれない。

今でも懸念はありますが、ユーザーの撮影した動画、静止画を集めれば、監視カメラ的な使い方も可能でしょう。スマートフォンとは違って、眼鏡は常時装着している。セキュリティも重要かなと思う。
将来は皆、スマートグラスしててマスクしてたら、もはや顔があまりわからない人だらけになって、仮面舞踏会感あるかもしれない。
分かり易いレビュー。良い点と改善すべき点がまとまっている。
このグラスの弱い所は機能が限られるところ。
眼鏡がサングラスだけじゃなくて透明にもなり、それによってARで何か情報が出せるとまた違ったと思うが。BOSEの音楽×サングラスの写真版でしかない気がしました。