新着Pick

接種率78%「イスラエル」で死亡者増加のなぜ

東洋経済オンライン
今年春、ワクチン接種を驚くべき速度で進めたイスラエルは新型コロナ対策の世界的模範と目されていた。感染者は大幅に減り、接種完了者は電子的な接種証明書「グリーンパス」を提示することで屋内のコンサートやス…
110Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
デルタ株に対するワクチンの有効性については、まだエビデンスが出そろっていない。記事のなかでデルタ株への感染予防効果は39%との記載があるが、これは7月下旬にイスラエルの保健省が公開したデータ。他方で、同じ時期に医学雑誌NEJMには、2回接種であればデルタ株であっても発症予防効果は88%という研究結果が発表されている。イスラエルではブースター接種後でも感染者が出ている。いずれにせよ、イスラエルが世界各国にとって、数か月後の状況についてヒントや教訓を与えてくれることは間違いない。

Effectiveness of Covid-19 Vaccines against the B.1.617.2 (Delta) Variant
https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa2108891
「1日当たりの新規感染者数は過去2週間で2倍以上に増加。世界でも感染が最も急速に広がっている地域の1つとなっている」

もう素人がコメントするのは難しいですね。アメリカは来月から3回目接種に入りますし…。

知り合いも何人か感染しました。うち一人は現在宿泊療養中で、日々症状が悪化しつつも病床が見つからない不安を日々のFBでリポートされています。その方は昨年に海外の治験でワクチンを2度既に接種されていた方です。

私も2回目のワクチン接種から1カ月が経過しましたが、当分(それもかなり長く)コロナと付き合う覚悟が必要な気がしますし、いつかは感染する覚悟をしねければいけないと思い始めています。

ダイヤモンドプリンセス号での感染からもう1年半です。
当時はまさかこんなことになるとは思ってもいませんでしたね。
ワクチンはちょっと前まで「ゲームチェンジャー」と言われ、そのいい例がイスラエルの成功例でした。
しかしそのイスラエルが今、感染再燃・死者急増。
一方日本はワクチンはそこそこ、感染は爆発、でも死者は増えず。

分からないことを分からないと言えるのが科学なんですけどね。
接種者もしくは回復者
イスラエルの最新の戦略では「陰性証明者」は排除された。

「しかし、3回目の接種を終えたダビドビッチ氏は今、対策を何重にも重ねる必要があると確信している。マスクの着用、多くの人が利用する施設への入場を接種者もしくは感染から回復した人に限定する措置、医療提供体制の強化といった対策を何層にも積み重ねる戦略だ。」