新着Pick
65Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
データそのものはもとより暗号化復元キーまで中国政府に渡しているというNYタイムズの記事に対して公式声明でAppleは否定したうえで、万国共通で国家機関の要請毎に検討のうえ適切に対応していると主張、両者言い分が真っ向対立している。

アメリカではFBIと散々やり合ったAppleは、落としどころとして案件ごと判断で応じるという暫定決着をしている。それと同様だというAppleの主張だが真実はいかに。

もっとも英米ら民主主義各国の政府も中国の事は言えた義理ではない。ファイブアイズ+2はビッグテックに個人データフルアクセスのバックドアを要求したりしている。https://newspicks.com/news/5296484?ref=user_143212
その意味では本件をもってして「また中国は」と批判するのは筋が通らず、国民国家VSビッグテックの文脈のほうがまだ筋が良い。
この記事自体にはたいして新しい情報はないです。中国の法律に合わせると、それ以外の選択肢がないという。もし中国で新しくiPhoneを買って、IDを作る時に所在地を中国に設定すると、もろもろのデータは中国企業管理のデータセンターに保管されます。それがいやだという人は中国以外の所在地設定でIDを作れば、該当しない……はずです
日本企業が同じことをやったら日本メディアから袋叩きされるが、
アメリカ企業となると、やはりアメリカ企業のやり方には一理があると同情を寄せる。
アメリカ企業のやり方次第で日本企業もおなじくデジタルのところでは中国でのやり方を見直す。
データはすべて中国政府に渡すけど、復号用のパスワードは別のサーバーで管理しているよ(中国政府が勝手に解読してるかは知らない)ってことかな
「アップルが中国国内の利用者のデータ管理を巡って中国政府に譲歩し、政府系企業のサーバーへの移管に同意、個人情報を共有している」との報道。
ニューヨーク・タイムズの記事はこちら。
[Apple’s Bargain in China]
https://www.nytimes.com/2021/05/18/technology/apple-china-investigation.html?searchResultPosition=3
Apple Inc. (アップル)は、カリフォルニア州クパチーノに本社を置くアメリカ合衆国の多国籍テクノロジー企業である。デジタル家庭電化製品、ソフトウェア、オンラインサービスの開発・販売を行っている。 ウィキペディア
時価総額
295 兆円

業績