新着Pick
202Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
研究開発に懸賞金をかける.なぜ日本にはないのだろう.
米国では古くはリンドバーグの大西洋横断飛行があるし,X Prizeが有名.例えば,Ansari X PRIZEでは繰り返し飛行ができる有人弾道宇宙飛行機の開発を競い,それを勝ち取った企業が発展してVirgin Galacticになった.
https://newspicks.com/news/3696793?ref=user_2112738
日本のチームも参加した月面探査を競うコンテストもあった.
https://newspicks.com/news/2770605?ref=user_2112738
ボーイングは空飛ぶクルマのコンペ,GoFly を実施して斬新なアイデアが集まってビジネスに繋がっている.
https://newspicks.com/news/4683767?ref=user_2112738
イーロン・マスク関連で言えば,ハイパーループのコンペ.
https://newspicks.com/news/3195248?ref=user_2112738
日本でお金を持っている人(団体)も,アイデアとやる気を持っている人たちを焚きつけるようなことを考えてくださいよ.

※ ちなみに,お金はないけど,若者を焚きつけることをしている.
「飛行ロボットコンテスト」
http://indoor-flight.com/
洋式水洗トイレを下水に流すのをやめて、便所から直接浄化槽で処理し下肥を作れば、肥料生産を大幅に減らせる。
※ただし、衛生面と臭いの問題があります
人類の重要な問題に賞金。本当にありがたい。

【LanzaTechが開発した技術は、排出ガスとバクテリアを利用してエタノール燃料を作り出す。使用するバイオリアクターは、製鉄所や工場などからの排出ガスを取り込み、圧縮して液化する。LanzaTechのコア技術は、汚れた排出ガスを好んで食べるバクテリアだ。】
CO2回収技術って私は新卒の頃から考えてました。"C"に変換する技術とか、もちろん工業用ダイヤモンド。

今この年齢になって思うのはCO2回収技術→CO2排出量最小化(社会システム)じゃないとクールじゃないということ。

いつまでもEoPでは昭和感漂いまくり。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク、/æməzɒn/)は、ワシントン州シアトルに本拠地を置くアメリカの多国籍テクノロジー企業である。電子商取引、クラウドコンピューティング、デジタルストリーミング、人工知能に焦点を当てている。Google、アップル、マイクロソフト、Facebookと並ぶアメリカの情報技術産業のビッグファイブの一つである。 ウィキペディア
時価総額
175 兆円

業績