新着Pick
199Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
一番難しい「撤退戦略」の判断には、指導者の胆力が求められます。
判断の先延ばしは傷を深めるばかり。
参加選手やスタッフの入国規制は緩和する方針もあるようですが、
選手村でのクラスター発生のリスクヘッジは、どう考えるのか?
海外観光客の来日は、どう対処するのか?
日本国内のワクチン接種は、開催日までにどれくらい可能なのか?
大切なのは情緒では無く、冷徹な事実に基づく判断です。
会長と副会長それぞれが別の発言して反応見る作戦でもやってるのかな。
世界中で人が動きまくり日本に大挙してやってくる、というのはさすがに想像しにくい。IOCには絶大な権限がありますので日本人がどう思おうがやるときはやるのでしょう。
日本のような相対的に感染者の少ない国に行きたい外国人は多いと思いますが、受け入れたい、とはなかなか思えない
結論は、開催に向けっているように感じます。
理由は、コロナ新型肺炎という病気が分かるようになって来たからです。
フランスでは、ツールドフランスが開催されているそうです。
→田中プロピッカーからの情報
フランスよりも抑え込みされている日本で、開催が出来ないという方向には持っていかないでしょう。

問題は、観客ですよね。
日本の感染防止策は、強制ではないですが、日本人はまあ守ります。ここにアメリカ人が来たらどうなるのか?は、今は考えたくないです。
『ワクチンができたら開催』から『開催するからワクチンを間に合わせろ』に日本政府もスタンスを変えつつある、と報道がありましたね。是が非でもオリンピックはやるつもりのようです。
東京オリンピックの開催の是非はワクチン開発が間に合うかで決めたら良いと思う。10-12月にはハッキリと分かる。現状はかなりポジティブな方向に向かってると思う。選手や関係者全員に優先的に回せば良い。国際合意もとれると思う。何より開催することで世界にコロナ克服の明るいメッセージにもなる。やめるのは簡単だけど、こんな時期だからこそ開催することで世界にポジティブなメッセージを伝えていくキッカケにしていきたい!
興業主がなんと言おうが、立身出世を夢見る選手がどう考えようが、感染が収束するまでは、オリパラには行きません。
他に資金が必要な重要なことがあるのだ、金食い虫で利権の塊の、オリパラに反対です。

スポーツを、金儲けや立身出世の手段にするのには反対です。メダルは努力の証ではなく金儲けの資格証?

極論ですが、やりたいなら、手弁当で自己リスクでやって欲しい。

ついでにいいますが、たとえ開催されても、私の場合、大半はテレビの予約録画で、CMは全部飛ばして見ますので、広告効果はありません。スポンサー企業はこのことに気づいていないのだろうか?視聴率は無意味。
コーツ副会長が必ず開催すると発言した前のめり姿勢を、会長が直立姿勢に引き戻した形。開催責任はIOCじゃなく東京、という意図も読み取れます。
7日に副会長のコメントで、9日に会長。
次は誰でしょうね。
当然ながらいろんなサイン、観測気球を出して世論の動向をうかがうのはどこでも同じ。いちいち腹を立てたり喜んだりするより、淡々と自分の考えをシンプルに主張しておけば、いつかは誰かの役に立つでしょう。
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア