新着Pick
374Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
安倍さんも人間なのだから今の状況は健康を犠牲にしながらの生活だと普通に理解できる。国民にとって今の難局を乗り切るためのベストのチョイスは安倍政権なのだから、少し休んででもぜひ復帰してほしいと思います。そのために周囲も協力すべき。
日本国内よりも国外の市場参加者から、これにまつわるシナリオについて照会を受けることが増えている印象です。為替や債券よりも株の参加者にとって関心事項なのだと見受けられます。
人間ドックの追加検査云々、という説明はこれで苦しくなった、と見る向きが大勢だと思います。先週の週刊文春は、担当医師に直撃取材して、意味深長な言葉を伝えていました。今は政局などをやっている時期ではありません。快癒を祈ります。
こういったニュースに対してさえも政権批判のコメントしかできない人たちがいて辟易するのですが、日本の職場が働きづらい遠因を見ている気がします。

きちんと働いているにもかかわらず、なにも知らない人たちが遠くから石を投げる文化は本当にやめましょう。誰の得にもならないです。
安倍首相が再び病院へ… 恐らくかなり体調が悪いのだと思う。何とか回復して欲しいけど、難しい場合は一気に政局が動く。党員投票で石破になり解散が党的には理想だろうけど、それは安倍さん的にない。岸田は弱い。そう考えると菅か麻生か。本当なら大統領選をみてから動きたかったが。風雲急。何れにしても、今の時代一番重要なのは外交力。河野外相だけは確約してもらいたい
河野太郎が次期総裁に踏み込んだ発言を始めたのは、健康不安による退陣の可能性に気がついたからかもしれないな。

https://newspicks.com/news/5169825
こんな重要なことを新聞社に漏らす関係者は最低ですね。

複数の政府・与党関係者が23日、明らかにした

ここのコメント欄でも、逆にならば深刻ではないのでは?
いや、悪いだろう…とか。

いつから官邸スタッフはこんなに口が軽くなったのだろう。
こんなようでは、国の一大事の時が大変ですね。
唐鎌さんも指摘されてますが、株式市場にとってアベグジットはリスクオフの材料となるでしょう。
【政治】悪くない検査結果であれば病院を訪問せず、医師に私邸に来てもらうということもできるような気がする。わざわざ再訪をするということと、そのことが事前に複数の政府・与党関係者からメディアに伝わっているということを考えると、検査結果に関する受診した直後に、そのまま入院するという可能性もありそう…。

先日一部のネットメディアで「8/24辞任」説が出回っていたけれども(日刊ゲンダイでは5/26の時点で報じている)、これは病気云々というよりも、「連続在任記録を更新するため」という見立てに基づくもののようである。単純に「記録上キリがよいから」ということであって、安倍総理の病状を正確に把握してのことではないだろう。

安倍総理は「潰瘍性大腸炎」を患っており、8/17の慶大病院の訪問もこれに関する検査とされる。(慶大病院には「炎症性腸疾患センター」がある)。「潰瘍性大腸炎」のイメージが強いため、7月に執務室で吐血したとされる一部報道に対しては「潰瘍性大腸炎で吐血することはない」という反論がなされたが、「潰瘍性大腸炎ではない別の病気」という可能性も考えられるのではないだろうか?

今回の「健康不安説」に際して、最も注目を浴びているのは麻生副総理兼財務相だろう。安倍総理が病気を理由に退任した場合、①内閣総理大臣臨時代理順位、②首相経験があること、③新型コロナ下での総裁公選実施が難しいことなどを理由に、麻生氏が総理の座に就く可能性が高い。
病気の有無よりも、相場を作りたい人達のテクニックだろう。

安倍首相退陣が、相場を押し上げるか、価格下落要因かを探っている。つまり、病状よりも、相場参加者がどちらに傾くかを探っているのだろう。

個人的には、安倍退陣は相場にプラスだと思っている。ボラティリティが高くなるから。

追記
自民党の決断力の無さが如実に表れている。戦力外通告さえできないでいる。代わりはいくらでもいる。