新着Pick
221Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
オンライン診療とオンライン処方はセットで進めないと意味ないですし、
日本でもこういう動きがこの機会に、適度に加速するとよいですが。
内服薬を考えたとき、その種類だけでなく先発品とジェネリックまで考えれば無数と言っていいほど数多くの薬があります。

院内処方で在庫として抱えられる薬なんて数も種類も限られます。また、院外処方であっても頻用する薬剤を調剤薬局は、近くの病院やクリニックと話し合って在庫する内容を調整しています。

アマゾンのような巨大薬倉庫に各病院・クリニックが直接オーダーし、患者さんの元に間違わないように薬が届く仕組みにすれば、病院−アマゾン−患者さんの3者がWIN-WIN-WINな関係に見えます。

このとき薬剤師がどのようにその職分を果たすことができるのか。薬剤師自身が現在のあり方も含めて考えていかなければいけない問題だと感じます。
今は医療崩壊を防ぐために、オンライン問診や、ネットでの処方薬の販売など、医療サービスを受けられるチャネルを増やす動きを加速する必要があります。Amazonをはじめ大手のECサービスが対応すること、またなにより規制緩和などが進むと現実的になります。
興味ある記事。
このサービスを望む顧客が多いであろう。
「成長する米処方薬ビジネスへの、規制上、貴重な入り口を確保」
今の新型コロナウイルスの感染拡大を考えると、いつもの薬をもらうために通院することを避けられることはとても有益だと思います。
メモ、アマゾン、オンライン薬局
株式会社クリエイトSDホールディングス(クリエイトエスディーホールディングス、英語: CREATE SD HOLDINGS. CO., LTD.)は、神奈川県に所在する持株会社である。事業会社はドラッグストア(薬店)・調剤薬局を運営する株式会社クリエイトエス・ディー(英語: CREATE SD.CO.,LTD.)など4社である。 ウィキペディア
時価総額
2,279 億円

業績

Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるECサイト、Webサービス会社である。アレクサ・インターネット、A9.com、Internet Movie Database(IMDb)などを保有している。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、GAFA、またFAANGのひとつである。 ウィキペディア
時価総額
131 兆円

業績