新着Pick
114Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
新年を迎えました。拙稿です。今年の政界では、「ポスト安倍」レースが本格化することになります。ポイントは「二つの任期」。安倍首相の自民党総裁としての任期は2021年9月末まで。衆院議員任期は同年10月21日までで、その間隔はわずかしかありません。

すなわち、安倍さんが任期いっぱい務めるとなると、次の総裁は首相になってすぐに解散総選挙に打ってでなければならなくなります。その事態を避けるためには、どうしたらよいでしょうか。

①安倍さんが解散を打つ
②早めに退陣して次の総裁・首相に余裕をもって引き継ぐ
③もう1回無理をおして党の決まりを変え、安倍さんが4選をめざす

このいずれかしかありません。

さて、どの道を進むのでしょう。ちなみに戦後の子年は1984年を除き、すべて首相が交代する政変が起きています。

本年もよろしくお願い申し上げます。
日本には、もっと知見、教養、人格に優れた人材がいるはずです。今年は美しい政治が見たい。モラルが崩壊した社会にならないためにも、まずは政治が襟を正すべきです。
安倍政権後の青写真が描けていないのだと思います。
それは、自民党のポスト安倍候補だけでなく、野党側だけでなく、次の世代にとっても。
経済、社会保障、外交、環境、防災復興など、日本社会が抱える課題は山積であり、20-40代の若い世代が積極的に提言を行う必要がありますが、「批判」にとどまっているように思います。ヒーローを期待するのではなく、「どこに進むべきか」「何に取り組むべきか」が、NewsPicksからももっと生まれると良いと考えます。
私個人としては、防災・復興分野のアップデートに取り組みます。
Newspicks編集部の記事でも書いてるのは朝日新聞の人ですから…まぁ内容もその程度で、政策論議や提言は全くゼロ。読んで損した。時間返せ
いずれにしても、財政の緊縮度合いが強まりそうな気がします。
この連載について
政治や国際情勢、金融といった専門性の高い分野は、どうにもとっつきにくいものだ。しかしこうした難解な分野を理解することは、きっとビジネスに有利に働くだろう。有識者の解説で、年末年始に教養を深めよう。