新着Pick
322Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
でも薬は薬局にもらいに行くんですよね?
2回目以降とかって、細かい指導がされていることはさほどないと思うので、それをわざわざオンラインでって、むしろ薬剤師さんの負担が増えやしないか。。

オンライン化で業務負担もコストも下がるなら大歓迎やけど。
処方開始時のオンライン服薬指導は、処方薬の郵送と合わせたときに力を発揮するでしょう。また、薬剤開始後、中止後のフォローアップに活用するという手もあります。

これらはいずれも、薬の飲み合わせなどが問題にならず足にも問題のない、従来健康で若い方を想定する必要はあまりないと思います。風邪薬の処方程度なら、そもそも服薬指導はほぼ不要でしょう。

様々な病気を抱え、薬の飲み合わせや飲み方に注意が必要な方には、我々医師にも十分指導をしかねるため、薬剤師の専門知識が活かされます。

しかし、足の悪い方、地方で遠方にお住まいの方などには従来の対面指導が難しい場合もあり、薬を郵送し、オンラインで繋ぐという方法でその障壁を乗り越えられる可能性があります。そもそも身体診察をするわけではないので、画面を通しての指導で十分な可能性が高いと思います。

また、医師が薬を中止した際の経過観察は通常2-3週間後になってしまいますが、2-3日後に薬剤師のオンラインフォローアップが入れば、より安全な薬の中止も可能になると考えます。
家に薬手帳を忘れた!がなくなるので良いかもしれませんが、その薬手帳を適切にめくれるかどうかの問題はありますね。

患者さんの問診・身体所見・検査所見もそうですが、大切な情報はたいていまとまってなくてちりばめられています。

それを探偵のように丁寧に探して紡いでいくのが医療者の仕事です。
「服薬指導」って?

対面で処方した薬を渡される時でも、「これは毎食後」という程度の記入されている事柄の確認くらいしか受けたことがありません。

あの程度のことで医療費を圧迫しているとしたら、とんでもない話です。

薬剤師さんには申し訳ないけど、「指導」と呼べるようなものを(少なくとも私は)受けたことがありません。
調剤ならまだしも、第一種医薬品の購入薬剤師が必要ってのは本当に不便です。カウンターで

『こちらお飲みになったことありますか?』

って聞かれるだけで、なにも指導されないし注意事項も聞かされたことないですよね。薬剤師業界は大変闇が深いなぁと感じます。
良いことだと思います。
そもそも「服薬指導」をされても、その通りにやらないという人は多そうですし。というか、覚えるのがね…。

紙に書いてあってそれを読めば良いし、読めない人は対面で説明してもすぐ忘れますよ。

あとは、オンラインで服薬指導を必要とする人が、オンラインのコミュニケーションをできる世代なのか問題もありますね。
これ便利だと思います。
私、薬を滅多に飲まないので、飲むのを忘れてしまう人なので、オンラインで薬服用サインを出してもらい、何かあればチャットが出来ると気軽に聞けて安心です。

お薬手帳があると支払い額が少し安くなっていますが、お薬手帳がないと薬は自費くらいにすれば、
→もちろん、後から持って行けば保険適用になる
無駄に薬を貰っている人の把握しやすいですよね。

薬局に行って待っている間、大量に薬を貰ってお金を払っていない人がいますが、あの人達が生活保護を受けているのだと思いますが、本当になんだ❗️って思うほどの薬の量です。

オンラインを使うかどうかは任意でも、お薬手帳は一元管理した方がいいと思います。
「対面ではないと、(きめ細かなサービスに必要な)患者の表情や顔色などが分かりづらくなる」
確かにそうだなと思う一方で、診察時にもっとよくみて欲しいなと思う時もあります。
患者さんの状況に応じて、オンラインとオフラインをうまく組み合わせられると良いですね。