新着Pick
288Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
グローバルで3兆円の巨大市場であるベッドマットレス業界の革命児で、現在ユニコーンのCasper社。
初めはオンラインで直接ユーザーに商品を届けるD2Cモデルで注目を集めましたが、最近では実店舗もオープンし、マットレスのみならず枕やシーツといった周辺寝具やベッドサイド照明まで手がける領域を拡大しています。

また、瞑想アプリのCalm社もユニコーン入りするなど、近年睡眠関連市場が非常に盛り上がっている印象です。

ちなみに、投資先の”エアウィーヴ社”も日本版のCasperとも言うべき睡眠関連スタートアップであり、
当初はマットレスの上にひく「マットレスパッド」から参入しましたが、現在ではマットレスや周辺寝具などのハードのみならず、睡眠プログラムや仮眠コースといったソフトな領域まで手がけております。
少し前に「コアラスリープ」の記事もあった(下記)。
寝ている時間は長いので、そこが良くなることにお金を使うのは合理的だと思うのだが、寝ているゆえに違いが分かりにくいところでもある(単に自分がいつでもどこでも寝られるタイプだからかもしれないが…)。そうしょっちゅう買い替えるわけでもないなかで、この点がマーケットの掘り起こしに難しそう。
https://newspicks.com/news/4072524
太陽に当たって体を動かせば、快眠できる。マットレスだけで快眠を得ることは難しい。キャスパーのIPOは、このレポートの締めにある通り。「夢物語」
ベッドマットレスを真空圧縮してネット販売するキャスパー。
今年、シカゴにもリアル店舗が出来たのを見かけて、リアル店舗を増やして、#ボノボス のように、リアルなガイドショップで顧客へのアドバイスをしていく #D2C に業態転換しようとしていると感じました。
その競合は、なかなか手強そうな会社もあり、キャスパーのネット販売No. 1の維持は厳しいとも思っていました。

やはり、こういう記事が出てきたんですね。

ネット販売には、なかなか安泰というものはありませんね。
リアル店舗は、もっとありませんが、茹でガエルで、お尻から火が吹かない限り、安泰がないという事に気づかないかもしれません。
単純な興味で、キャスパー(Casper)の由来が気になりました。HPやWikiを見てみたけど分からなかった。

キリスト教の東方より来たりし3賢者のうち、没薬を意味するCasper(カスパール)なのかなと思ったり。(エヴァファンとしては死ぬほど親近感わく)