新着Pick
360Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
さすがの営業力

早くも5百人辞めた! PayPay営業職が語るソフトバンク式ローラー営業の惨状――突然引き上げられるノルマ、離職率5割、「社員の連れ去り防止」を理由にリアルタイムGPS監視導入
http://www.mynewsjapan.com/reports/2489
スーパーアプリ目指すならもっとイメージ戦略をちゃんとすべきだと思う。広告も起用タレントもキャンペーンも品がない。事業戦略はwechatやalibabaを見習っていいけど、イメージ戦略はappleやnikeを見習うべき。
スーパーアプリ。コアになるサービスが生活に必須になるものを据えることで成長。事例としては、グラブとゴジェックの配車機能。PayPayがスーパーアプリ化するとなると、二次元バーコード決算をひろめつつ、生活のニーズのあるサービスを一つのアプリで完結できるようになるイメージ。

例えば、家事代行、宅配、ネットスーパー、チケット予約などなど。グラブとゴジェックは、日本でアクセスしても、これらのサービスが使える画面にはならないので(国によって自動でローカル化される)、イメージがつかみにくいかもしれません。


日本だと、WeChat型スーパーアプリはLINEがそれっぽくなり始めてきました。PayPayだと、アリペイ化するイメージはかりますが、日本の状況を考えるとグラブやゴジェック、特にgrabのように他社サービスと連携させていく方がうまくいきそう。
PayPayはこれで楽天と真っ向勝負という形を目指すのだろう。
ECとポイント経済圏では楽天が大きく先行
携帯キャリアとしてはグループとしてPayPayの方が大きく先行
勝負としては面白そう