新着Pick
466Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
心理的安全とは、
“「このチームで、もしリスクをとったとしても、対人関係上、亀裂や破壊がおこらないであろう」という(チームに)共有された信念”

まさに勢いのあるスタートアップで多く見られる光景です。
限られたリソースで、凄いスピード感で、熱量高く、1つのゴールに向けて走っているので、
チーム内で揉めている暇がないのですよね。

心理的安全という概念は、目指すものではなく結果論なのかもしれないですね。
心理的安全について良いコラム。文字面は単にみんな仲良く、という印象もありますが、本質はつらいチャレンジしても後ろから刺されないとか梯子を外されないこと、しっかりと成果に見合った評価をされて感情論で潰されないこと。本来の意味のそんな関係性は素敵ですね
> 心理的安全とは「リスクをとること」「他者から刺されないこと」といったコンテキストに存在する、とてもハードな概念である

分かりやすく、とても納得しました。

「心理的安全」という言葉、リスクだらけのスタートアップ界隈でよく聞いていたので私はそんなに違和感持ってませんでしたが、免罪符的に使われているのは違うよね、ということですね。

私の場合は、同じ目標に向かって走っているチームと、何があっても味方でいてくれている母が「心理的安全」です(^v^)
是非ご一読いただきたい記事。
本当に記事の通りで、リスクを取るための心理的安全性であって、過度に仲良くなったり慮ること、それを強制・義務付けることでもないと思う。
心理的安全バブル…

リスクを取ったり、厳しい発言しても、刺されないってことと、ぬるま湯は違う
心理的安全。
「何を言っても良い」「何を聞いても良い」
ということは
「言うべきこと言わなければいけない」「聞くべきことは聞かなければいけない」
ということ。
心理的安全はチャレンジとセットのしんどいものです。内発的動機に基づいてワクワクしながらチャレンジしてもらえれば、しんどさも和らぎます。
「心理的安全」と言う言葉はかなり広がっています。確かに「仲良しグループ」を指すものではありません。「お互いに、言いにくいことも伝える事ができる。そしてそれを受け入れる事ができる」ことが日常的に行われている環境が「心理的安全な組織」だと私は思います。
これは必読の内容。自分もそうですが、心理的安全を多くの人が本来の意味と異なって捉えていると感じます。

飲み会の無礼講と同じような感覚で、弱音でも愚痴でもなんでも話していいよといった使い方をしているケースが多い。リスクやチャレンジと隣り合わせの心理的安全という感覚は大切にしなければいけませんね。
このご時世要約された記事を読めるのはありがたいが、誤解にも繋がるので気をつけたい。
関連記事一覧
一流の上司は「ミスした部下」にどう対処するか?
Diamond Online
292Picks

あなたの会社の「HRテック系サーベイ」が現場を1ミリも変えない理由!? : データによる組織開発が「コケる」5つの理由!?
立教大学 経営学部 中原淳研究室 - 大人の学びを科学する | NAKAHARA-LAB.net
19Picks

フリーランスは「フリー」ではない?:「自由な働き方」の中にある「不自由」!?
立教大学 経営学部 中原淳研究室 - 大人の学びを科学する | NAKAHARA-LAB.net
7Picks

転職のとき、中途採用者が遭遇する「トホホなジレンマ」図鑑!?
立教大学 経営学部 中原淳研究室 - 大人の学びを科学する | NAKAHARA-LAB.net
4Picks

だれもが最初は「初心者」だった!? : 「育て方がわからない」のは「育てない」からである!?
立教大学 経営学部 中原淳研究室 - 大人の学びを科学する | NAKAHARA-LAB.net
4Picks

転職のときには「従事」がオンパレードする「プチ盛り職務経歴書」にご注意を!
立教大学 経営学部 中原淳研究室 - 大人の学びを科学する | NAKAHARA-LAB.net
2Picks

メガネの正しいお手入れは「キッチン洗剤とぬるま湯」でOK
ライフハッカー[日本版]
2Picks

「本当は気づかなければならないひと」を「気づかせられない」のはなぜか?:「学びとは自ら気づかせることなんぢゃい!」という言葉の内部にある「絶望的なねじれ」とは何か?
立教大学 経営学部 中原淳研究室 - 大人の学びを科学する | NAKAHARA-LAB.net
1Pick