新着Pick
131Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
買収の背景が伺えて興味深い。
買収時のPickでもコメントしたが、Sage以外の内装部品メーカーから見ると、旭化成はこれまでは素材メーカーでありサプライヤーだったが、買収によって競合とみるようになったところもあるだろう。これが、素材と部品とか、部品と完成品、両方を一社でやるときの悩ましさ(Samsungの部品事業とスマホ事業とか)。
https://newspicks.com/news/3182224
いい買収だとおもう。
日本企業間の競合があり、東レの存在で旭化成が最終的に決断するなど、記事の理屈は変。確実に収益になるなら買収する、きわめて簡単ではないか。
むかし、東芝はWHを買収する際、三菱重工との競合があったとか言われるが、東芝はそれでババを引き、最終的に倒産の渕に差し掛かったという。福島原発事故がなければ、結論はまったく違い、現在の東芝の社長は経団連の会長になっているかもしれない。
日本企業同士の競合で最終的に一社が決断するというパターンの記事はあまりにも古臭い。
償却もあるでしょうから、EBITDAマルチプルで10倍以下です。旭化成としては、良いディールだと思います。

引用
実際に7月19日の旭化成によるセージ買収の一報を聞いた東レ幹部は、先を越されたと悔しがったという。

 ただ、セージ自体は優良企業であり、採算度外視の事業救済策ではない。同社の業績の詳細は明らかにしていないが、営業利益が約80億円でのれん償却後でも約40億円の利益が残るとみられる。
メディアのPL脳偏重の報道姿勢も問題だよね。キャッシュで買収するんだからのれん償却後の営業利益なんかどうでもいい話で、どのくらいキャッシュフローが増えるのかって話をしないと…
東レも目をつけていたよう。
決断の早さがその後に大きく影響する時代。お互いに意識し、結果的に旭化成が買収するに至ったのですね。
【旭化成が1000億円超のM&A 米自動車部品会社を買収へ】
https://newspicks.com/news/3182224
【創業96年で営業赤字は一度もなし、旭化成はなぜ強いのか】
https://newspicks.com/news/3202869
まさかの東レも出てくる
旭化成株式会社(あさひかせい)は、化学、繊維、住宅、建材、エレクトロニクス、医薬品、医療等の事業を行う日本の会社である。東京都千代田区神田神保町に本社を置く。戦前は日窒コンツェルンの一部だったが日本の敗戦にともなう財閥解体により資本関係が絶たれ、1946年4月に日窒化学が旭化成工業(株)と改名して独立企業体として誕生した。 ウィキペディア
時価総額
1.19 兆円

業績