おじさんも「カワイイ」を演じられるVR技術

2018/5/10
NewsPicksは、J-WAVE「STEP ONE」(毎週月~木 9:00~13:00)と連携した企画「PICK ONE」(毎週月~木 11:10~11:20)をスタートしました。
今週5月7日から17日まで、「PICK ONE」が富士通とコラボレーション。この期間は、AIやIoTといったテクノロジーやオープンイノベーション、働き方改革に精通するプロピッカーが登場し、旬のニュースを取り上げて解説します。
10日は、H2L代表・早稲田大学准教授の玉城 絵美(たまき・えみ)さんが出演。
5月17日、18日に開催される「Fujitsu Forum 2018」では、トークセッションを行います。詳細はページ下部よりご確認のうえ、ぜひご来場ください。
玉城さんは、VR・ARやロボットと、身体感覚の共有実現を目指す研究者であり起業家です。玉城さんが発表した「他人の手を自分の手と同じように動かせる装置」は、タイム誌の「世界の発明50」にも選ばれるなど、将来の“ノーベル賞候補”として、今、注目されている人物です。
今日は「キズナアイだけじゃない!? 個性派キャラ大量“Vtuber”入門」(AV Watch)を題材にお話いただきました。
玉城さんへの質問
Q1. “Vtuber”とは?
A. 一言で言い表すならば「バーチャルなYouTuber」。人間ではなく、3DCGで作った美少女などのキャラが、YouTubeで動画を配信しています。
Q2. どんなものを使って動画を投稿するのでしょう?
A. 最近では、「Oculus Go」や「FirstVR」など1万〜2万円前後で購入できるものが発売され、以前よりも投稿がしやすくなりました。
Q3. VRの技術で、これからどんな世界が待っている?
A. いま“Vtuber”の配信はディスプレイ上のみですが、今後は現実空間の中にキャラクターが登場するかもしれません。
先日、大日本印刷が半透膜ディスプレイを発表し、ニコニコ超会議でも話題になりました。現実世界にバーチャルのキャラクターが出てくることで、遠隔地でもキャラクターと遊べたり、一緒に仕事したりすることができるようになるのではないでしょうか。
今回のニュースをはじめとした玉城さんのコメントは、ぜひ以下からチェックしてみてください。
「Fujitsu Forum 2018」にてトークセッションを開催
5月17日、18日に開催される「Fujitsu Forum 2018」では富士通×PICK ONEがコラボレーションし、STEP ONEのMCとゲストでトークセッションを行います。事前にお申し込みのうえ、ぜひご来場ください。
【トークゲスト】(予定)
5月17日(木)15:00-15:45 玉城 絵美(H2L 創業者)
5月17日(木)17:00-17:45 山崎 俊彦 (東京大学 大学院情報理工学系研究科電子情報学専攻 准教授)
5月18日(金)11:00-11:45 北川 烈(SmartDrive 代表)
5月18日(金)13:00-13:45 本間 充(電通マクロミルインサイトCDO)
お申し込みと、プログラムや展示の詳細、タイムテーブルはこちらからご覧いただけます。「共創」を多角的な観点で考えビジネスのヒントを得る場、ぜひともご参加ください。
5月14日は、相模女子大客員教授の白河 桃子さんが出演予定です。こちらもお楽しみください。
【番組概要】
放送局: J-WAVE 81.3FM
番組タイトル: PICK ONE
ナビゲーター: サッシャ、寺岡歩美(sugar me)
放送日時: 毎週月~木曜日11:00~11:20(ワイドプログラム『STEP ONE』内)
番組WEBサイトはこちらをご覧ください