新着Pick
106Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
【第11話】出馬宣言し、選挙活動をスタートした石破茂さん。ライバル陣営の声がおそろしい。
---
「悪い雑草(私のこと)は早めに摘まなきゃ駄目だわな」と言っていた、という話も耳に入ってきます。
「なるほど。すげえこと言うな」と思ったことを覚えています。私なんぞが出るのが許せなかったのでしょう。
若い芽を摘む動きは宮崎も一緒。
感情論になるから後がかなり濁ります。
東京と地方の大きな違いですね。

そうか、
石破さんも戦ってこられた方なのですね。
昭和60年2月7日、竹下登が創政会を立ち上げ、その20日後に闇将軍と呼ばれた田中角栄は脳梗塞で倒れる。初めて総選挙に出馬する27歳の石破は、世代交代という歴史の一場面に遭遇した。僕が週刊ポストに「ミカドの肖像」を連載していたころだ。
安倍首相の身辺が森友問題でとても騒がしくなってきましたが、対抗馬不在です。石破茂がしっかりしないとダメだろうと思う反面、この記事を通じてどこか今の政治に冷めているのではないかと思い始めました。
この連載について
各界にパラダイムシフトを起こしてきたイノベーターたちは、どのような生い立ち、人生を送ってきたのか? その深部に迫ることで、イノベーションを起こす源泉をたどる。