966Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
ARMを抑えているソフトバンク。
米国市場では通信インフラ部分をSPRINTで抑えているが、クラウド部分とWeb部分とエッジ部分のプレイヤーがまだ居ない。

そして間違いなく、ソフトバンクにとって【米国でのIoT事業での垂直統合エコシステム】を完成できるかがカギになってくると思う。

4年で500億ドルもの資金もすべてここに使ってくるだろう。

インフラ部分でもSPRINTだけでは弱いので念願のT-mobileとも組むことも考えられる。
エッジ部分では、米シスコシステムズあたりが浮いている印象なので何かあるかもしれない。もしかしらた、米シスコシステムズが中心となっている、「オープンフォグコンソーシアム」で一気にIoTエコシステムを完成させるかもしれない。
#あ、クラウド部分ではIBMのWatsonを使うかもしれないですし、WEB部分はアリババやYahoo Japanで補完できるかもしれない。

ソフトバンクはこの4年でこのIoTのエコシステムのパズルを米国で完成させ、新しいサービスやプロダクトを世界にどんどんと産み出してくるのかもしれない。
トランプ次期大統領のこの時期でのお墨付きはあまりに大きい。

そして、日本人の多くの人が孫さんに脱帽し、敬服する日がくるのかもしれない。
#ソフトバンクの汐留の本社の26階会議室には、坂本龍馬の等身大写真があると聞いている。

何て日だ。
でも、日本にいい風がこれからも吹くことを願っている。


【追記】
いつも自分のNPアイコンは、坂本龍馬が傍らにいる写真にしているのですが、昨晩より1日コダック🐤になってしまってお見せできない。。(ToT)/ (← IoTではない。。)


★保存版★IoT★ソフトバンク(新設)★
人気 Picker
まさに機を見るに敏な孫さん。大統領選でのトランプの勝利を見るや、「おい、アメリカ行くぞ!」と言っている姿が目に浮かぶ。

孫さんの政商的な動きは今に始まったことではない。私がiPhone事業推進室長としてソフトバンクに在籍したわずかな期間でも、光の道構想やら電力事業参入など、そう解釈されても致し方ない動きがあった。それが、この一年で世界規模に広がったに過ぎない。そもそも、孫さんが敬愛する坂本龍馬は政商の最たる人物だ。

ソフトバンクにおいてあらゆる重要決定が下される、本社26Fの社長室には孫さんと対峙するように10メートル長の会議卓を挟んで、2メートル高の坂本龍馬のポートレートがそびえ立つ。孫さんの本当の胸の内は私には分からないが、孫さんは常に「龍馬だったら、どう動くか?」と考えているのではないかと、リアルに思わせることがある。

ちなみに、これを受けてスプリント株は対前日比7%上げ、今日になってソフトバンク株は過去一年で最高値をつけている。
孫正義さんが僕たちのヒーローたる所以は既得権益を打ち壊す未来志向だからですよね。
さすがに「政商」とまでは言わないが、こういう政治的な動きまで手放しで絶賛するのはどこか違う気がする。
だって孫さんが出さなくても世界のマネーは既に米国に還流し始めてますよ。なぜ現代の坂本龍馬は日本に投資してくれないのでしょうか。
ちなみに、今日のスプリント株は前日比7%上げて高値更新した後、今は落ち着いてます。
孫さんの常套手段ですね。
昨年はインドに行ってモディ首相に「インドに1兆円投資をコミットします」と宣言し、2ヶ月前は韓国で5兆ウォン(約5千億円)投資を発表し朴大統領とシェイクハンド。
全てがキリの良い、インパクトのある数字で、全てが国家元首とのツーショット映像による発表。
ただ、けだし10兆円ファンドなのだからその半分を米国、残りをインド、中国、その他欧州等というのは、テクノロジー投資のアロケーションとしては自然ですし、時間軸も明示してないのでソフトバンクの今までの投資ペースを考えても極端な背伸びでも無いでしょう。
このニュース気になるのはトランプさんより孫さん

この前は韓国に行って、朴大統領と会って約4600億円の投資の約束をしたところ
疑問に思うのが、投資するのに大統領に会う必要あるの?
孫さん自身、投資目的ともう一つ公言してないなにかがありそうな気がするのはおれだけかな?
にしても500億ドルは規模が違う
衝撃。例の10兆円ファンドの半分の金額の投資をUSで。500億ドルはアメリカ全体の年間VC投資の金額と匹敵するレベル。まさにトップ外交。これでMasa、Softbankの知名度もうなぎ上りで色々な案件を捕まえやすくなりますね。面白くなってきました。
今回の選挙でトランプ陣営最大のスポンサーの1人だったサンズのアデルソン会長は、コムデックスの売却で孫さんと知己を得てるから、彼あたりが仲介したのかな。スプリントとTモバイルの合併とか、日本でもちょうどカジノ法案通ったタイミングだし色々と妄想が膨らむ。

しかし、トランプの表情見てるとホントに孫さんは究極の人たらしなんだとつくづく感じる。英国でもブレグジット直後のアーム買収で、メイ首相と会談して英国経済の回復の担い手と絶賛されていたし、仕事のスケールが孫さんが目指していたお金を豆腐のように1兆、2兆と数えるどころの騒ぎではなく、もっととんでもないことになってきている。
上手いパフォーマンス。お互いにとってプラス。別に会わなくてもそれくらいはアメリカに投資するつもりだっただろうし
キャラが立ちすぎているご両人、楽しそう。10兆円集めて半分以上をアメリカへ。日本政府が逆立ちしてもできないことをスグに一人でやってのける。しびれるなぁ。
これで米国の通信ビジネスに関する「いじわる」も回避されるでしょうか。日本政府も何かと孫さんを頼りにするでしょうか。来年これがどう転がっていくか、楽しみです。
トランプ次期大統領はシリコンバレーと対決しようとしているけど、こうやって世界からお金を集める算段を着々と出来るんですね。よく考えてみれば通信は内需だからトランプと利害が一致。気がつかなかった。
面会予定のニュースが駆け巡ったのは昨日だというのに、もう面会実現したのか。爆速すぎる。

面会後、トランプはTwitterで「日本のマサ(ソフトバンク)が、米国での事業と5万人の新規雇用に500億ドルを投資することで同意した」とつぶやいたそう。

「10兆円のうち一部を投資するのでは」という既報の通りですが、まさか半分超の5兆円もの額を投じるとは驚いた。

オバマ政権下では規制当局により頓挫したスプリントによるT-mobileの買収計画のリベンジを、虎視眈々と狙っているのだろうな。

それにしても、孫さんの権謀術数っぷりにはマキャヴェリもびっくりだな。。もはや一国のあるじ並みの政治力。
国内大手通信会社のソフトバンクを中心に、Yahoo!・LINEなどを展開するZホールディングスなどを子会社に持つ。持分法適用会社には中国ECサイト最大手のアリババなどがある。
時価総額
12.9 兆円

業績