新着Pick
99Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
敵味方とか言ってる時点でアウト
ビジネス的な側面からコメント。まず、Facebookなどはニュースの価値は気づいていて、だからPaperなどもやろうとした。ただビジネスとして上手く行っていなくて、二つ理由があると思う。一つはパーソナルの情報の共有というところに、ニュースというパーソナルではないことを混ぜることで、世界観が崩れる部分がある。もう一つは、一般ニュースは「知識欲を満たす暇潰し」であって、広告価値はあるが課金価値は少ないのが、特に米国での神の時代からの課題だと思う。だからニュースを使うことによって滞在時間などプラットフォームとしてのインフラ価値は挙げられても、そこ単体や、誰かにオススメされて送客されるという、現在Facebookなどが得意としているマネタイズがしにくい領域だと思う。
Facebookなどの「全部盛り」を目指している状況は、歴史を振り返ると、ポータルメディア全盛の90年代後半を思いだす。歴史としては、結局その後全部盛りは日本ではヤフーが未だに強いが、海外はGoogleが中心ではあるが、それでも検索とニュースなど、コンテンツごとに一定分化の傾向がある。
個人的には、全部盛りは成功しないと思っている。というのは、スマホの画面が小さいから。広告への抵抗感がテレビ・紙より強いのは、全体に対して占める比率が大きく、自分が目的としていない情報が目に入りやすく目障りなため。ニュースも同様で、パーソナルな情報交換を中心としているところで、ニュースまで入ってくることのユーザーメリットは、どこかに限界がある。ポータルでの歴史のように、分かれていることのメリットが多いというのが、過去の歴史が示唆するところ。
記事を読まずタイトルだけで書きます。
なぜなら、タイトルがあまり好きではないので。
プラットフォーマーは基本的に「敵」ではなく、時代に合わせて進化していき、その中で淘汰されるものが淘汰される。
「世の標準」を作るためには仕方ない淘汰もある。Windowsの時代のIEの問題もありましたが、ブラウザが標準でついていないOSがありえないように、プラットフォーマーは世の中の標準に合ったものを作っていくだけで、自分たちが潰されるから「敵」は世の中にとって「敵」とは限らないですしね。
敵でも味方でもなく、絶妙な距離を探し続けている。10年以上前からあるYahoo!やグーグルなどに掲載することでは、コンテンツメディアに経済メリットはなかった。
その時プラットフォーム側はコンテンツメディアへの敬意もなかったように思う。
しかし今は違う。その価値を明確にしようと必死。
敵と判断した時点で世の中の流れを読み違えそうだな。巨大でデファクトになってるポータル群との付き合い方を新しい形としてメディアがどう築くか、もがいて形を作るか、作ったところが勝ち組に。
この議論は日本では当然のように起こりそうなのだが、医療などの社会性の高い分野でも市場原理の働くアメリカで「これまでジャーナリズムは、編集と経営を分離してきた」というコメントが生まれたことは新鮮。情報とは確かに価値の高いものなのだけど・・・
【国際】今秋発表予定とされるアップル・ニュースはラインナップが英米の高級紙ということもあり、非常に楽しみである。News Picksや日本の新聞は国際ニュースが弱いので、もう少し国際ニュースに強いキュレーション・メディアがあればそちらに移るというのもありだと思っている。
各メディアはこぞって、ニュースをツイッターにもフェイスブックにもタイムリーに流している。さらにそれぞれのフォローをユーザーに促している。これが、アップルがグーグルがキュレーションするとなると反対するというのもおかしい気がする。自分から流すか、キュレーションされるかでそんなに違うものだろうか。
ほぼリスクフリーで収益を上げるモデルは、巧いと思うし、強いと思うけど、どこか違和感を感じる。古いかなー。
Google LLC(グーグル)は、インターネット関連のサービスと製品に特化したアメリカの多国籍テクノロジー企業である。検索エンジン、オンライン広告、クラウドコンピューティング、ソフトウェア、ハードウェア関連の事業がある。 ウィキペディア
アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品、デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発、販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ(Apple Computer, Inc.)から改称した。アメリカ合衆国の主要なIT企業である。 ウィキペディア
時価総額
128 兆円

業績

Facebook(フェイスブック、FB)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州メンローパークに本社を置くFacebook, Inc.が運営する世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。Facebookという名前は、アメリカ合衆国の一部の大学が学生間の交流を促すために入学した年に提供している本の通称である「Face book」に由来している。 ウィキペディア
時価総額
60.4 兆円

業績