• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

静岡知事に野党系鈴木氏が初当選 自民は3補選続き敗北、政権痛手

共同通信
196
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 塩崎 悠輝
    badge
    静岡県立大学国際関係学部 准教授

    鈴木候補:
    西部、国民民主党・立憲民主党
    製造業(特にスズキ)、労組

    大村候補:
    中部・東部、自民党・公明党
    農協、漁協、観光業

    静岡の選挙では、リニアとか全国政党のことなどまるで気にされません。
     東京都知事選挙で大阪万博のことが話題になる程度にしか話題になりません。
     候補者の出身高校とかの方がはるかに重視されます。候補者のポスターには、出身高校がどこであるか強調して書かれていることが多いです。ちなみに鈴木候補は浜松北高校、大村候補は静岡高校で、それぞれ西部と中部の代表格です。

    まず、最も大事なのは、県内の西部、中部、東部のいずれが擁立している候補か、ということです。
     鈴木候補は西部の擁立した候補である時点で、勝ちは決まっていました。静岡県最大人口の自治体は西部の浜松市だし、製造業の中心も浜松です(県庁所在地は静岡市ですが)。
     静岡県といえどもサラリーマンの方が農協や漁協の組合員よりも多いので、西部の候補が負けることはありません。
     大村候補は、中部、東部の票をよくまとめて、かなり善戦したといえます。
     しかし、自民党支持者でも30%は鈴木候補に入れています。自民党支持者であってもサラリーマンであればスズキ優先です。
     そういう社会の中で起きていることなので、その外のことはほぼ作用しません。ターリバーンに地球温暖化についてどう思うかとか聞いても、考えたこともないのと同じようなものです。


  • 佐藤 ゆみ
    badge
    ウェルエイジング経済フォーラム代表理事/ 政治アナリスト/パブリックアフェアーズ コンサルタント/ 超高齢社会研究家

    自民が三補選敗北と言っても、票差は数千。東海はもともと自動車総連など組合、連合の存在感があり旧民主系が強いなか、県庁所在地並みの浜松市で4期も首長を勤めた民主系の鈴木氏を相手に新人の元総務官僚、大村氏(自民推薦)は善戦したと思います。自民党は他の政党と違ってあまり候補者の使い捨てはしないはずだし副知事で出向するのは総務省でも優秀な方なので恐らく何の補償もなく出馬することは無いでしょうから、これからの総選挙で静岡の東側から出馬するかも?


  • 小川 一
    badge
    毎日新聞 客員編集委員

    静岡県は、前知事の問題をはじめ、さまざまな地政学的、経済的な要因を持つ地域です。「もし無一文になったら、遠江の人は強盗をする。 駿河の人は乞食になる。 伊豆の人は詐欺をする」と言われるほど人々の気質も違います。ただ、それはさておき、選挙には流れがあり、地方選挙であっても地下水脈でしっかりつながっています。その意味で、政権には打撃でしょう。朝日新聞の出口調査では、自民党支持層の3割以上が流れたといいます。これは大きな数字です。わさわさ足を運んでまで自民党とは違うところに投票するという行為は重い意味を持ちます。1割動くだけで大変動が起きるとも言われる中、地殻変動が起きていると見ることもできます。今の自民党には船頭がいません。厳しい状況が続きそうです。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか