• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

イラン大統領ヘリ異常着陸 容体不明、外相も同乗

420
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • NewsPicks 記者

    追記2
    今朝になって大統領も外相も死亡したという情報が出回っている。
    まもなく正式に発表されるかもしれないとも。



    追記
    ・無事の報道が削除されているようで、依然よく分からない状況。
    ・別のイラン報道では、事故で同行者に死人が出ている、とも。
    ・どうも、事故が起きた直後からはだいぶトーンが変わってきた印象を受ける。最初のメフルの報道よりはかなり深刻なトーンでの報道が多い。Xに上がっている映像を見ると本当に濃霧で、捜索が難しそうな様子。

    ライシ大統領がどんな人かは、以下の記事で詳しく書いてます。

    【3分解説】国際政治の火種「イラン新大統領」とは何者か?
    https://newspicks.com/news/6075198/



    イランの一部メディアによると、大統領は無事でタブリーズに車で向かっているとのこと。体制寄りのメディアかつ事故直後なのでなので真偽はよくわかりません。ただ攻撃を受けたとかではなさそう。
    同乗していた外相のアブドラビアンも事故に遭ったようですが生き残ったとの情報も。


  • badge
    静岡県立大学国際関係学部 准教授

    場所はイラン北西部、東アゼルバイジャン州。
     アゼルバイジャンのアリエフ大統領と会談した帰路でした。


  • badge
    国際政治アナリスト 危機管理コンサルタント

    万が一ライシ氏が死亡した場合、もしくは政治的な生命が断たれる場合、最高指導者ハメネイ師の後継者選びのシナリオに深刻な影響を与える可能性が指摘されています。ライシ氏は、ハメネイ氏の息子のモジタバ・カメネイ氏とともに、ハメネイ氏の後継者として最高指導者の座を狙う最有力候補の一人と見られています。ハメネイ師は2019年にライシ師を司法長官に任命し、2021年8月の大統領選挙ではライシ師を支持しました。
      またイラン憲法によれば、ライシ氏が死亡した場合、モハマド・モクベール第一副大統領が一時的に大統領を務めることになり、その後50日以内に大統領選挙を実施することが必要となります。イランは国内問題で忙殺されることになるでしょう。
     短期的なイラン国内の混乱だけでなく、最高指導者の後継者を含め、イラン国内の政治情勢に長期的な影響を与える可能性があります。今後の動向を注意してみていきたいと思います。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか