• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

【ミニ教養】日本人は働かない、という新事実

NewsPicks編集部
1486
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 占部 伸一郎
    badge
    コーポレイトディレクション Managing Director

    色々なファクトを見ながら、定義を確認したり疑ったり、わからないところは分からない、ときちんと述べているという意味では知的態度としてとても好感を持てる記事でした
    国際比較はそもそも誰を母集団にしているのか、「労働時間」の定義は何か(休憩時間を除いているか、など)などなど難しい気がしましたが、少なくとも信じられるのは日本の時系列での下がり方と、アメリカ含めたエグゼクティブレベルや新産業を支えるスタートアップは今も昔も猛烈に働いているということでしょうね
    日本の状態を、モーレツブラックから脱したと捉える見方もあるし、働きやすさが向上したが働きがいの疎外が起きている、一律の規制は世界のモーレツと戦わないといけない産業や役割の人の足かせになってるという部分もあるようには感じますね


  • 山崎 俊彦
    badge
    東京大学 大学院情報理工学系研究科電子情報学専攻 教授

    下記は個人的な体験・体感でしかないのでご注意を。

    もう、何十年も前から「日本人は働き過ぎ。海外の人はよく休む。」と言われ続けてきており、そのたびに私は違和感を感じてきました。NPでも何度か発言しています。海外の知り合いや、海外に住んでいたときに見てきた人はとにかく働きます。給料が高いエグゼクティブと言われる人ほど働く印象です。日本語で言う「重役出勤」とは全く逆です。

    「日本人は働き過ぎ。海外の人はよく休む。」という言葉を聞くたびに「世の中でまことしやかに言われていることは8割がいい加減。きちんと自分で検証すべし」と心に誓うことにしています。


  • 葉村 真樹
    ボストンコンサルティンググループ パートナー&ディレクター

    過去四半世紀以上に渡り、日米欧全ての企業で働いたことがありますが…アメリカが一番働いてましたね。少なくともエグゼクティブやいわゆるプロフェッショナルファームと呼ばれる企業については特に。日本は働く時間が長いなどと言ってましたが、実際は無駄な会議やら事務作業やら、待機時間やら、挙句は飲み会やら、無意味に拘束時間が長かっただけのように思います。それが最適化され、ワークシェアリングでますます労働時間が減ったんだと。あくまで個人の感想です。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか