• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

テスラを飲み込むカオス、マスク氏はロボタクシーの夢に重点シフト

Bloomberg.com
37
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    A.T. Marketing Solution 代表 VISOLAB(株)CMO マーケティング、ブランディング

    実質的な販売モデルが2車種(モデルY、モデル3)しかなく、モデル3もマイナーチェンジを1回しただけ。さすがに商品力が落ちてる。

    2030年に2000万台を販売すると宣言したが、廉価モデル(モデル2)を諦めたらさすがに無理。ロボタクシーって、何台売るつもりなんでしょう。


  • badge
    株式会社BUDDICA 代表取締役

    株価については、実力以上の評価だったものが、通常の評価に戻ろうとしているんだと思います。イーロンマスクに対する記事は少し厳しいように思いますが、創業から短い期間で世界中の自動車メーカーをごぼう抜きにしたんですから、このぐらいの下落はあるでしょう。ただ、4年間、新型車が発売されていないというのは、今となってはユーザーの飽きを招いてしまったのではないかと思います。今後に期待したいですね。


  • WithMetis 代表取締役 理学博士(物理学)

    ロボタクシーの走行距離ではAlphabet傘下のWaymoとGM傘下のCruseが圧倒的に大きな実績を持っています。Teslaにそれが超えられるの時間でしょうか。
    ちなみにテスラ車の事故率は高いという話がありますが、その状態でロボタクシーが可能なのでしょうか。
    https://gigazine.net/news/20231220-tesla-drivers-highest-crash-rate/


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか