• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

政府、中東緊張で邦人に注意喚起 イラン大使館攻撃巡り

9
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


選択しているユーザー

  • badge
    静岡県立大学国際関係学部 准教授

    たとえば、フランスなどは、国民に対して、イスラエルにも、イランにも、レバノンにも旅行しないように勧告しています。
     欧米諸国のほとんどは、イスラエルとイランの両方に渡航しないように勧告しています。
     これは、これからイランからイスラエルへの攻撃が予想されるとともに、イスラエルからイラン本土への反撃も予想されるためです。
     また、欧米の航空会社は、イラン上空もイスラエル上空もその近辺も避けたルートをとるようになっている会社が多いです。

    日本政府は、イランに気を遣っているところがあり、イランへの渡航については、特に新規の注意喚起は行っていません。
    https://www.anzen.mofa.go.jp/riskmap/


注目のコメント

  • 早稲田大学 招聘研究員

    中東情勢マジヤバイことになりそうな気配・・・


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか