• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

米、ガザに支援物資投下 3万8千食、戦闘開始後初

32
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

注目のコメント

  • badge
    静岡県立大学国際関係学部 准教授

    空中投下としてはかなり大規模なものですが、それでもガザ地区住民200万人、ということを考えると、焼け石に水です。

    陸路か海路で継続的に物資が運び続けられなければ、ガザ地区は生きていけない場所です。

    それから、ガザ地区で受け取りや分配を行う受け入れ体制がありません。
     ガザ地区の統治者であるハマースは表に出てきて仕切ることはできないし、それ例外なら国連か、せめて赤十字がいないと、物資をどこに届ければいいのかもわかりません。
     今のままだと、ガザ地区に入るなり一斉に略奪にあうか(実際そうなっています)、イスラエル軍に許可をもらった部族の長たちが若い衆に奪い取らせて独占する、といったことになります。


  • 温厚で思考好きな人

    この記事の最後の文章が誤解を生みそう・・・。

    >イスラエル軍の発砲で、死者が3人増え115人になった。

    ガザ保健当局側の発表では発泡で115人が死亡したということだが、人によっては今回3人死んで、今までのトータルが115人と誤読しかねない書き方だと思う。


  • 不思議な構図になったものだよね。
    守ってみたり、和平させたり、、今度は西ベルリンみたいになってきたよ


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか