• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

ロシア外務省局長、日独などは「便利なばか」 G7声明を批判

産経ニュース
35
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

選択しているユーザー

  • badge
    静岡県立大学国際関係学部 准教授

    ロシアや中国の外務省情報局長というのは、スポークスパーソンの役割をするとともに、国威発揚、「敵」をこきおろす、そして陰謀論的な主張を広める、という役割があります。
     北朝鮮のテレビでよく絶叫しているあれです。

    ああいうのは、第1には自国民に自国の正当性を宣伝する(信じる国民はかなりいます)、
    第2には諸外国で陰謀論を信じやすい層に陰謀論を刷り込み、刷り込まれる側が意識せずともロシア寄りの言動をするように誘導することを目的にしています。

    自国民はともかく、世界中の諸外国への宣伝というのは簡単ではなく、効果は限られていますが、先進国でも途上国でも、いくらかは影響を受ける層がいます。
     最近は、インターネット、特にソーシャル・メディアを使った工作の方が主力になっています。


注目のコメント

  • badge
    パブリックアフェアーズ・コンサルタント

    ロシアのザハロワ情報報道局長は、報道官としてのロシアの公式な立場を発信する立場にあります。同局長のコメントは、G7の「一枚岩」が露にとって非常に厄介、不都合ということを示唆しているかもしれません。

    同様の批判のレトリックは過去にもありました。

    例えば、日本が2023年の防衛白書において、ウクライナ侵攻を続けるロシアを「欧州方面における防衛上の最も重大かつ直接の脅威」と明記したことについて、同局長は「欧米の利益に奉仕し、外交上の独立性を最終的に失いつつある」と批判しました。

    それほど、日本が米やNATO諸国と共同歩調で制裁し圧力をかけることが露に効いているということです。

    https://www.sankei.com/article/20230806-ENV3KMK46ZI2NIBHXUNVIPO3ZE/

    さらに同局長はこれまで、NATOの東京事務所設置を批判したり、首相の靖国神社参拝を批判したり、福島原発の処理水について批判していますが、これらの批判を真に受ける必要は全くなく、日本の立場を正しく世界に発信し続ければよいのです。

    https://www.sankei.com/article/20230806-ENV3KMK46ZI2NIBHXUNVIPO3ZE/
    https://www.sankei.com/article/20231004-2U6XPDERARLPBNN3BI6PSJBRVM/
    https://www.sankei.com/article/20231004-2U6XPDERARLPBNN3BI6PSJBRVM/

    さらには、ザハロワ局長は、1945年8月にソ連が日ソ中立条約を無視して対日参戦したことを「流血を終わらせる決定的な貢献」と正当化し、「日本列島に住む何百万人もの一般市民を含む多くの人々の命を救った」と述べていますが、全くの誤りです。事実はソ連が終戦後も侵攻を続け、北方領土を占領、日本の捕虜や民間人に強姦や虐殺を行いました。

    https://www.j-cast.com/2023/07/03464413.html?p=all

    ロシアは歴史を都合よく捻じ曲げ、外国の政策を非難つづける点を認識しつつ、日本としては国益を守るべく、十分な抑止力をもって、露に強いメッセージを出し続ければよいのです。


  • 福祉事務所 ソーシャルワーカー

    人間はここまで愚かなのかと絶望する。歴史は殺戮を繰り返してきたし、これまで、止まることがなかった。それでも、法をつくったり、人権を見出したり、非暴力の運動をする人たちもいた。いまこの時代の流れは、ある破局まで続いてしまうような気がしている。10年後なのか、それとも20年後なのか、その結果を受けとめた時点で、人類はもう一度、平和を希求し、それを実現するシステムを作り出そうとするのだろうか。かつて「汝の敵を愛せよ」と言った一人の人間がいたが、人類は、そのことの意味をいつか本当に理解することができるのだろうか。人間が深い意識の地層に分け入らないかぎり、この愚かしさを超えることはできないのだと思う。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか