新着Pick
145Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
前から打診とは報道されていた、ハフィントンなどを持つAOLをベライゾンが約5000億円で買収。
recodeもVerizonがハフポを売却する可能性を指摘しています。ドイツ最大の伝統的なメディア企業、Axel Springer(売上規模約4500億円)、その他のファンドが買手として興味を見せているとの事。 AOLがハフポを買収したのは2011年で当時の価値は3億1500万ドル。今回は10億ドルの価値と各社が報道していますね。
http://recode.net/2015/05/12/aol-in-talks-to-spin-off-huffpost-as-part-of-acquisition-deal/
ちょうど先週決算が発表されたばかりのAOLが。。。
動画やアドテク、積極的なメディア買収によって広告売上は回復。ただし、減益。この危険な賭けを投資家は容認し始めたと思ったんだが。。。
ちなみにいくつかのソースによるとベライゾンの狙いは
コンテンツ、クロススクリーン、そして、ユーザー。
ハフポは大した部分ではない。荒川さんが書かれているように、デジタル広告だろう。下記Bloombergでもこのような感じ。
『Verizon, the largest U.S. wireless provider, gets two of AOL’s technologies: its mobile streaming service, featuring live TV, original shows and pay-per-view, and its ability to automatically send targeted ads to mobile devices.』
http://bloom.bg/1zXgLBr
1月末に報道当時、ベライゾンは買収ではなく提携ならと強調していたが、結果的に44億ドルで買収。書きページは結構シュール。
【ベライゾン買収を封じるAol.のページ】
http://www.aol.com/article/2015/05/12/verizon-buying-aol-for-4-4-billion/21182279/
そんなに企業価値あるんだね。
Verizon/AolとAT&T/DirecTVが承認されたとして、その他にはComcast/NBCU。そしてCharterのTWC買収も進んだら、ケーブルと衛星とテレコムを跨いで劇的な競争が始まる。

更にこれに加えてNetflix・HuluなどSVODの動き、PS VueやDish SlingTVなどOTTサービスの動き、YouTube・Vesselの動画PFの動き、FacebookとInstagramやVineやSnapchatやMeerkatなどの新しい動画配信の動き、Disney/Maker StudiosやDreamWorks Animation/AwesomenessTVなどスタジオとMCNの動き、CBSやHBOなどの単独動画チャンネルの動き、ViceやVoxやBuzzFeedの新興メディアの動画スタジオ設立の動き、NYTやConde Nastのような非映像メディアの動画注力の動き。

とにかく映像メディア・動画周りが騒がしい。
ベライゾンによるAOLの買収で、ハフィントンポストは切り離されそうだ。ベライゾンが欲しいのはアドテクでありコンテンツじゃねえし、とfortune紙
http://fortune.com/2015/05/12/private-equity-wont-buy-huffingtonpost-on-its-own/
10億ドルの価値があるかは大変怪しい。
買収の狙いはアドテク。動画広告。
ベライゾンはインテルから買収したインターネットTVの配信をはじめるから、そこに動画広告を入れ込むんだろうね。
Googleも通信インフラには投資をバンバンしているし、これからはコンテンツ、広告、通信インフラ、デバイスの統合化の流れが強くなっていく。
分散化した日本企業はどうするんだろうか。
ついにきましたか。