• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

欧州のEV市場はハイブリッドに「抜き返された」。2024年も「悪化する」と言える根本原因

86
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

選択しているユーザー

  • badge
    三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 副主任研究員

    EVは普及するとして、いくつかの踊り場を経ます。どのようなモノでも、これは抗えない一般則です。

    EUは自動車市場のアーキテクチャに自信があるわけですが、果たして彼らの思惑は、今のところ外れているように見受けられます。べき論で市場を構築するより、市場に委ねてみた方が、EVは普及すると考えますが、このあたりにEUの二重規範がよく見えます。


注目のコメント

  • badge
    株式会社BUDDICA 代表取締役

    アーリーアダプターの購入が一巡した今、現時点でのコストや利便性においてはハイブリッドカーの優位性は間違いないでしょう。それを各国の補助金でバランスして調整しながら、その間にインフラと開発を進めて、EVか選ばれる状況を作ろうとしているんだと思います。とはいえ、2035年カーボンニュートラルの実現は難しいでしょうね。


  • badge
    Automobile Journalist http://www.startyourengines.net/

    バッテリーも作れない欧州で、補助金でバッテリーEVを普及させるのは、愚策。BEVを否定するわけではないが、もっと冷静になったほしい。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか