• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

日本の「レイシャルプロファイリング」訴訟、BBCやロイターなど海外メディアも相次ぎ報道

ハフポスト日本版
20
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 西 愛礼
    badge
    後藤・しんゆう法律事務所 弁護士(元裁判官)

    外国ルーツの人に対する人種差別的な職務質問は「レイシャル・プロファイリング」と呼ばれ、世界中で問題になっています。

    外国人に対する職務質問それ自体は、法律に基づく以上は適法です。
    しかし、何も「不審事由」がないのに、外国人風の見た目だけを理由に職務質問を行うことは人種差別です(日本人に対する職務質問においても「不審事由」がない場合は違法です)。
    外国人は犯罪率が高いということは日本の統計上明らかではありませんし、いずれにしても「不審事由」がないにもかかわらず行われる職務質問は問題です。

    この問題については解説記事も書きました。
    人種差別的な職務質問という問題(レイシャル・プロファイリング)
    https://newspicks.com/news/9511895/body/

    私は日本が”人種差別が行われる国”になってほしくありません。
    ぜひこの機会に一人でも多くの人に人種差別について考えていただければと思います。


  • 塩崎 悠輝
    badge
    静岡県立大学国際関係学部 准教授

    米国だとレイシャル・プロファイリングで警察を相手取った訴訟、というのは多数起こされており、「1,086人の原告による集団訴訟で5億ドルを請求」といった例もあります。
    https://abc7chicago.com/ben-crump-racial-profiling-lawsuit-against-beverly-hills-police/13772960/

    日本だと、職務質問を違法であるとして都道府県を相手取って訴訟を提起した例はいくつかありますが、裁判で警察側の違法性が認められたのは、職務質問の際に警察が暴行したとか、誤認逮捕した、という事例ですね。
     単に警察が職務質問しただけで警察側の違法性が認められた、という判例はおそらくないですね。

    なお、外国人に対する職務質問が問題とされるのは10年以上前からあったことで、イラン人やフィリピン人などが職務質問を受けた際に、警察側が暴行したり不法侵入したりしていたがゆえに、違法性が裁判で認められたこともあります。


  • Hoshi Fukiko
    小売業

    🤔あのトラ🐯さんが国のトップに返り咲きそうなメディアでも報道されてるって何だか矛盾を感じますがね。

    外国人の方は目の合わせ方が日本の文化と違うから、誤解されやすいのは改善されて欲しいです。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか