• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

イスラエル首相とヒトラーに「違いなし」 トルコ大統領

AFPBB News
19
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 塩崎 悠輝
    badge
    静岡県立大学国際関係学部 准教授

    イスラエルは生存を懸けて戦っているつもりなので、今さら口で何を言われようと、どういう効果もありませんが、本質としては、中東での同盟関係の組換えがあります。

    すなわち、30年前であれば、トルコは、イスラエルにとって、中東の中ではエジプトと並んで国交のある貴重な国、同盟国でした。

    2004年に米国がイラクを占領したあたりから、中東の国際関係が移り変わってきました。
     まずイランの台頭があり、イスラエルの最大の脅威となりました。
     トルコはイランに接近し、イスラエルはサウディアラビア・UAEとの同盟関係構築に動きました。
     自立の機会をつかんだクルド人勢力をイスラエルが支援、トルコがそれを嫌っている、というのもあります。

    2023年には、トルコは、経済的な危機からサウディアラビアとUAEとの関係改善を図っていましたが、再び亀裂が深まりつつあります。
     今起きているのは、単にイスラエル+米国 vs. ハマース+イラン系諸勢力、という争いではありません。中東の別のところでも対立が起きつつあります。


  • kosaka ryota

    ヒトラーに例える人って一人残らず胡散臭く思えるのは私だけ?

    ポピュリズムなタイプの政治家がこぞって例えに出しますよね。
    ヒトラーもポピュリズムによって権力握ったのは知ってか知らずか。まあ知らんわけ無いか。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか