• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

【Awich】世界に挑む、子持ち未亡人からの「逆転人生」

NewsPicks編集部
328
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 高橋 智香
    NewsPicks 編集者

    明けましておめでとうございます。
    NewsPicks新春インタビュー、今年はラッパーのAwichさんです。

    旦那さんと死別するも30歳目前で再起し、わずか数年で日本のHIPHOP界の頂点へと上り詰めた──。ご本人の曲にも「5倍速で進む私の神話」というリリックがありますが、常識を打ち破りながら進む様子は、さながら神話です。

    特に印象的だったのは本文末の「当事者性に勝る説得力はない」という話。なんとなく自分や、自分が関わる会社、事業のことはわかっているつもりでいますが、果たして本当にわかっているのか?「なぜあなたがそれをやるのか」と問われた際、その回答に強度はあるか?

    3年ほど前、ある起業家養成スクールを取材した際に「起業はWhy meを考えるのが最も重要」という話を聞きましたが、まさにそんなことを思い出しながらのインタビューでした。

    新年、一年の計を考えるこのタイミング。ぜひ、カメラマン小田さんによるばっちりビジュアルとともにお楽しみいただければ幸いです。

    読者の皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。


  • 中村 磨樹央
    badge
    株式会社コネプラ 代表取締役 / マンション管理士

    >自分のルーツを徹底的に深ぼることが極めて重要になっている
    >ストーリーを語るときに一番強いのが、それが自分のルーツであること

    同感ですね。会社でも個人でも、パーパスは?ビジョンは?夢は?と、未来にフォーカスされること多いですが、個人的には「何するのか/したいか?」は、社会変化や流行、自身(会社)を取り巻く環境の変化により3-5年周期で変わっていくことが多く、あまり重要ではないと思っています。

    一方で、自分らしさとして根底に流れるものは変わらない。必ずしも強烈な原体験が必要なわけではなく、未就学児だった頃から、自分が選択してきたもの、喜怒哀楽を表現したものを一つ一つ並べて行くと、自分のルーツ・生き様・生き方のようなものが見えてくると思います。特に古い過去のものほど、若年時の原始的な欲求で選ばれたものが多いので、自分らしさに嘘をつかないものになっているなと。

    ルーツを認知して、初めて本当の未来(気骨という方がよいかも)が語れるように感じます。


  • 後藤 直義
    NewsPicks 編集委員(ニューヨーク支局)

    非常に勇気をもらえるインタビューです。ぜひご一読を! ちなみに紹介されてるRasenという曲、めちゃいいです。 https://open.spotify.com/track/3PATiCIdIONM9Do0jrLlIN?si=14TfdM0TQHSBn1UyQir0YQ


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか