新着Pick
382Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
スマホの画面からの解放はウェアラブルデバイスに課せられた使命。たぶん将来の世代は、私達が小さな画面を見つめなければネットができなかったことを笑うはず。
一方で、Apple Watchがその解決になるとは思わない。スマホのプッシュ通知を集約することに大した価値はない。ネットの存在をより身近に感じさせるのではなく、透明にして感じさせないことが目指すべき方向性だと思う。
称賛も批判も使ってからにすれば?という意見。
Androidwareも使ってみて便利。Applewatchも買った。
どちらにしてもツールなのだから、不要な人は不要。ビンテージが好きな人にも不要。それで市場がなければそれだけの物。
私は「不便な」iPhoneを取り出す機会が減るだけでも価値と捉えてまずは使ってみます。
それでも一部の用途には使われる
アップルウオッチが、今までのスマートウォッチと決定的に違うのが、こういう哲学的な議論まで媒体のカテゴリーを超えて大きく巻き起こしてしまうところですね。結果的に体験してみないと分からんな、と多くの人が製品を買うことになる。ブランドや今までの実績がそうさせるのか、多数のアップルファンの賛美を見てイラっとする人がつい反論するからなのか、非常に興味あります。
タイトルが上手い記事ナンバーワン。記事の中身は到底、Apple Watchが人生を台無しにしないのを助けるような内容にはなってないけど、”宇宙に衝撃を与える”など、オーバーな表現もメディアでやってくには大切。

ミスターサスペンダーも今後、大気圏を揺るがし、銀河系を突き抜けるようなピックをして、NPランキングにビッグバンを起こすべく、そこらへんのニュースにてきとーにコメントしていきます。
AndroidwareのMoto360を発売直後にアメリカから取り寄せて使ってます。
結論、それほど解放されていない。そういう意味では9割の人にはいらないと思う。
湯浅さんの言うとおり、最終形ではない。

・そもそも数秒で反応しなきゃいけないことが多くの人にはそんなにない
・腕時計も十分思考の邪魔。むしろすぐ見れるところで震える分、分断の頻度UP。
・腕時計の画面を何度もスクロールするよりスマホを見てたほうが内容確認ははやいこともあり、腕時計ちら見の後、最初から携帯を見るようになる。
・そして通知消す手間は二倍

でも、下記のメリットがあるから今も使ってる。
・相手によっては話のネタになる(でも見せてる時に限ってしょうもない通知ばっかり)
・スマホの姿が見えない時に、時計から指示して音を鳴らせる&遠ざかったら震えて知らせてくれる(昨日もタクシー乗ってから時計で忘れてきたことを確認)
・たまたま会社のセキュリティーポリシーで8ケタのPINを設定しなきゃならんので、通知だけでも便利(僕特有)
・意識しなくても活動量を測定してくれている。

おや、これ画面いらないなぁ。。笑

【追記】
一方で堀江さんの言うとおり、一部の用途には使われると思う。
そして何より、ファッションアイテムではあるので、一定売れるとは思う。
AppleWatchがスマホに支配された生活をどの様に変えるかどうかはわからないが、各アプリのアップデート情報を見ていると、スマホをポケットから取り出さないだけでより一層繋がりを強くさせてしまう気がする。「マジックテープ」のベルトがオプションで発売されるのは期待したい 笑
時間を奪うという意味では、Googleグラスが頓挫したいま、現時点ではウォッチ型が一番先行しているかな。でもまだまだ'スマホの次'まで行ってない。もう一歩イノベーションが必要。あとは、コンテンツとの組み合わせですね。
欲しくなるタイトルだな。
メッセージ設定に注意しないと、商談中などにプライベートなメッセージが表示されて恥ずかしくなりますよ!私は先日、Pebble Watchでそんな経験をしました。
アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品・デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発・販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ (Apple Computer, Inc.) から改称した。ダウ平均株価指数構成銘柄の一つである。 ウィキペディア
時価総額
93.2 兆円

業績