今日のオリジナル番組


詳細を確認
スタートアップのあるべき姿【Luup岡井大輝】
本日配信
99Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
イランもしばしば船舶を拿捕するが、その時のスタイルとそっくりなので、フーシ派もそれなりに訓練を受けているのだろう。ただ、今回の行動にイランは関与しておらず、フーシ派の判断でやったことだろう。
人気 Picker
「緊迫映像」ではありますが、撮影のアングルなども含めて、ドラマチックで凝ったつくりであり、撮影側は、反撃の危険などは無いという前提で映像をつくっているように見えます。

現場の付近にイラン革命防衛隊の船はいたのですが、船上で占拠作戦を行っている戦闘員の会話は、イエメン人のように聞こえます。

使用しているヘリコプターは、Mil-17。1970年代からつくられているソ連製のヘリコプターですが、かつてイエメンに供与されていたもので、フーシー派が勢力拡大の過程で入手したものです。
 フーシー派が入手した兵器は、旧イエメン共和国軍の兵器が多く、その多くはソ連製です。それ以外は、イランから供与されたものです。
今回拿捕されたGalaxy Leaderは自動車専用船なので,背が高くスピードも速いのでどうやって侵入したのかなあという疑問がありました.こんな風に侵入されたら対応のしようがないように思います...
こんな動画まで公開されているのですね
「ヘリコプターで船の甲板に降り立った戦闘員らは、銃を持ちながら徐々に操舵室に近づき、中に入ると乗組員らを脅しているような様子が確認...」できました。こんな風にやられたら何もできないです...
日本郵船が運行する船であっても日本人は乗ってないもんなんだ。。
ヘリによる奇襲ですか...裏で支援している大きな組織なしではできない作戦ですね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
関西地域を中心に、都市交通、不動産、旅行、ホテル等を多角的に展開する中核の持株会社。鉄道事業とその他のビジネスのシナジーを図る。野球球団を含むエンタテイメント・コミュニケーション事業も構成比が高い特徴。
時価総額
1.11 兆円

業績