• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

家賃収入「月200万円」の外国人も…日本の空き家は“夢を叶える投資物件”

683
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

注目のコメント

  • badge
    SOMPOインスティチュート・プラス株式会社 企画・公共政策グループ 統括上席研究員

    空き家問題のソリューションの一つとして、以前より民泊が挙げられていました。一方で、参入規制が厳しく、特に管理業者の要件が高い障壁となっていました。今般、この要件が緩和されます。外国人が物件を買うのではなく、日本人が物件を買い、または元の所有者が物件をメンテナンスし、インバウンド宿泊客に貸せば、日本の利益になりかつ、空き家問題の軽減にもつながります。インバウンドが増えていること、特に、いわゆるゴールデンルートのようなお決まりのコースでは飽きて、日本らしい非日常体験を望む外国人が増えていることから、需要は望めるかもしれません。


  • badge
    NCB Lab. 代表

    空き家問題を外国人が解消してくれるなら、それもありです。ただ、売れる物件は限られています。


  • badge
    株式会社プロゴス 取締役会長

    海外から見たら日本の不動産は安くみえるだろうなと想像します。
    でも安く買って高く貸せる物件はごくごく限られていると思います。
    「収益を見込めるかではなく、気に入った物件を買うのがいいと思います」
    という関係者の最後の言葉が物語っています。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

新しい記事ページ
を表示しています

ご意見・ご要望はこちらまで

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか