• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

イスラエル 人質解放へさらなる攻撃示唆 ハマスも強くけん制

NHKニュース
333
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン
0 / 1000
シェアする

注目のコメント

  • badge
    静岡県立大学国際関係学部 准教授

    今週の大きな動きは、まず、
    ・イスラエル軍によるガザ地区への地上部隊攻撃
    が予想されます。
     2日に渡って、イスラエル軍はガザ地区への空爆を続けていますが、ハマースは張りめぐらされた地下トンネルに潜んでいるので、空爆では打撃を与えられません。
     地上部隊で徹底的に地下トンネルを掃討しなければ、ハマースは殲滅できませんが、イスラエル軍はやるつもりです。
     10万のイスラエル軍がガザ地区を囲んでいます。

    もう1つの動きは、レバノンのヒズブッラーですが、こちらはイスラエル軍と散発的に交戦しています。
     ヒズブッラーの発表では戦闘員5人が戦死していますが、イスラエル北部に潜入させた数十人の破壊工作員が何人か討ち取られているので、実際は十数人が戦死しているはずです。
     今のところ、本格的な戦闘は起きていません。
     ヒズブッラーが本当に参戦するなら、まず数千発、おそらく万単位のミサイルをイスラエル各地に撃ち込んでくるでしょう。
     タイミングとしては、イスラエル軍がガザ地区への地上部隊による攻撃を始める時が一番ありそうです。
     レバノンとシリアのイスラエルと接する国境地帯に、ヒズブッラーをはじめ、イラン系の武装勢力、数千~数万が集結しつつあります。

    これまでの死者数:
    イスラエル人 1000人以上(集落ごと100人が殺されていた、というような例も出てきているので、まだ増えます)
    パレスティナ人(ガザ地区住民) 687人(空爆による死者ですが、空爆は続いているので、まだ増えます)

    それから、イスラエル政府の発表では、ガザ地区を出てイスラエル人居住地やミュージック・フェス会場を襲撃したハマースの内、1500人の殺害を確認したとのことです。
     あれだけの作戦をやるには、ハマースも精鋭部隊をほとんど失うくらいの損失を出すことになりました。

    これから、ガザ地区へのイスラエル軍地上部隊の掃討作戦が始まれば、死者数は万単位になります。


  • NewsPicks 記者

    ガザの外に越境して出てきた戦闘員が意外に広範囲に散らばっていて、しかもしぶとい。侵入は予想外に強烈なものだったのではないだろうか。
    ガザの空爆も続くが、侵入組のハマスメンバーとの戦闘でイスラエル軍の死者が増えていて、100人単位まで増加してもおかしくない状況。2006年の第二次レバノン戦争以降で最多なので、かなり深刻。

    ただ、時間の問題でイスラエル側での戦闘は終わるはず。その後のガザ地上侵攻と人質救出作戦が今週の本当の山場になりそうです。


  • badge
    地経学研究所 主任研究員

    ガザの市民を盾にイスラエル100人超を人質にとったハマースと、その犠牲もいとわずミサイルを撃ち込むイスラエル。しかしハマースは「警告なしに攻撃した場合、人質を処刑する」と述べている。イスラエルは予備役約30万人を動員しガザとの境界地帯を包囲した。ガザはイスラエルに依存している食料、燃料、電気、水を切られ籠城戦。イスラエルは人質奪還のための作戦を始めるのだろう。アラブ諸国は米英などがイスラエルの作戦をどこまで支持するかを見ている。アメリカ、ドイツなども人質を取られているが、隙があれば攻め込みたいイスラエル軍との調整は容易ではないだろう。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

新しい記事ページ
を表示しています

ご意見・ご要望はこちらまで

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか