86Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「断じて許されない。児童虐待であり、犯罪行為だ」という会社をこれまで使ってメリットを得てきたことは、どう振り返れば良いのでしょう。タレントの人権という観点から、放置されてきた事務所による干す行為や名前の使用権の問題など、企業側が無視しないことを発信していくことを期待したいですね。
現場を見たにせよ噂を聞いていたにせよ、所属タレントはその実態を把握しつつも夢を叶えたい自己都合を優先して所属し続けていたわけですから、その結果自ら不利益を被るとしても自己責任の範疇ではないでしょうか。仮にそこに逃れられない不可抗力があるとすれば、その責任は事務所が負うべき問題。当事者同士で片付ければ良いもので、傍観していたタレントを積極的に救済することを企業側が推奨するのは、これまた変な話です。