今日のオリジナル番組


詳細を確認
スタートアップのあるべき姿【Luup岡井大輝】
本日配信
217Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
"失敗"は売るほどしているし、失敗直後は話したくもないですが、時が経てば笑い話になるので、プレジデント・オンライン名物コーナー「私の失敗」で、スタートアップ時代や、Yahoo!BB、LINEとの対決時の失敗談などを話させてもらいました。

後半は日本のデジタル敗戦や、ライドシェア等規制緩和の必要性についての話もしております。

よかったらご覧ください!
川邊健太郎の主張は鋭くてスマートです。記事の白眉は「日本人は技術革新(イノベーション)ではなく、“勤勉革命”で何とかしようとしすぎている」という指摘でしょう。タクシー問題とあわせて、こう解説されています。

「ライドシェアがいっこうに進んでいないことを目にするたび、働く人の根性でやろうとか、勤勉精神で何とかしようという風潮を感じます。怠けている人はいない、しかしがんばり方を間違っているのではないでしょうか」

そしてこう続きます。

「国内で約25万人といわれるタクシー運転手がさらに減っている。その何十倍、何百倍もの「移動難民」と呼ばれる人たちが救われ、助かるために、最大多数の最大幸福という観点で、どのようにするのがいいのか。議論の余地は、そう多くはないことでしょう」

まったくその通りだと思います。公共交通機関としてのタクシーは重要です。しかし、だからといって「移動難民」がそのままでいいわけではありません。タクシーが足りないのに、なぜタクシー運転手が減っているのか。どうすれば問題を解決できるのか。そうした前向きな議論が、この国に欠けているものだと感じます。
LINEのが出てきた時のことをはっきり覚えています。
ヤフーメッセと何が違うの?
Facebookが出た時のこともはっきり覚えています。
mixiと何が違うの?
ユーザーって残酷です。ネットワーク効果もありますので、スイッチングコストを簡単に乗り越えていってしまいます。
イノベーションのジレンマなんてみんな読んでますよね。でもそのジレンマに陥る。
少し離れているところが見た方が良いのかもしれない。その方がよく見えそうです
「日本のDX」という大きな主語ではなく、ここで仰っているような解像度の無数の積み重ねが国の生産性に大きく効いてくると思います。近年はバーティカルSaaSという産業特化型のクラウドシステムが増え始めていて、スタートアップの中でも注目される分野となっています。

「日本全体が遅れているのではなくて、行政や行政にまつわる分野。たとえば、医療や公共交通などの特定のジャンルで著しく遅れているという、自己認識が大事になると思います。」
「Yahoo! BB」などのエピソードも。

川邊さんの連載もあわせてどうぞです
・【川邊健太郎】モットーは「オモロイ仲間とオモロイことを」
https://newspicks.com/news/8843908
2024年問題は5年の猶予期間があり、物流事業者も荷主も課題感は持っていたので「勤勉至上主義」の典型的な事例ですね。
Twitter is an open distribution platform for and a conversational platform around short-form text (a maximum of 280 characters), image, and video content.

業績

ZホールディングスとLINEの経営統合に伴い、2021年にLINEから商号変更。ソフトバンクとNAVERが株式を50%ずつ保有する中間持株会社。

業績

2021年に旧ZホールディングスとLINEの統合によって誕生した持株会社。傘下にヤフー、LINE、ZOZOなど。直近は戦略事業と位置付けたFintech事業を強化。
時価総額
3.07 兆円

業績